スマホアプリ&ソーシャルゲームに関する最新情報、人気アプリ解説などを毎日更新「Social Game Info」

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事一覧 > 19年7-9月決算 の記事一覧

19年7-9月決算 の 記事一覧

スクエニHD、7-9月のMMOは売上・利益とも大幅増 『ファイナルファンタジーXIV』拡張パッケージと課金会員大きく伸長 HDゲームは赤字転落

スクエニHD、7-9月のMMOは売上・利益とも大幅増 『ファイナルファンタジーXIV』拡張パッケージと課金会員大きく伸長 HDゲームは赤字転落

スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>は、本日(11月7日)、第2四半期(7-9月)の連結決算と決算説明会資料を開示し、ゲーム事業におけるMMOは大幅な増収増益となった。売上高は前年同期比1[...]。

2019年11月7日18時01分

CRI・ミドルウェア、19年9月期は売上高8%増、営業益8%減で着地 「CRIWARE」は家庭用ゲーム向けなどが伸び悩むもスマホ向けや海外向けが堅調

CRI・ミドルウェア、19年9月期は売上高8%増、営業益8%減で着地 「CRIWARE」は家庭用ゲーム向けなどが伸び悩むもスマホ向けや海外向けが堅調

CRI・ミドルウェア<3698>は、11月7日、2019年9月期の連結決算を発表、売上高17億8400万円(前々期比8.7%増)、営業利益3億6800万円(同8.2%減)、経常利益3億7100万円(同10.2%減)、最終利益2億590[...]。

2019年11月7日17時16分

エイベックスのアニメ事業、中間期は8000万円の営業黒字に転換 「ゾンビランドサガ」や「KING OF PRISM(キンプリ)」貢献

エイベックスのアニメ事業、中間期は8000万円の営業黒字に転換 「ゾンビランドサガ」や「KING OF PRISM(キンプリ)」貢献

エイベックス<7860>は、この日(11月7日)に発表した第2四半期累計(4-9月)の決算で、アニメ・映像事業が増収・黒字転換を果たしたことを明らかにした。売上高が前年同期比で8.1%増の66億7600万円、[...]。

2019年11月7日17時10分

エイベックス、中間の営業益は6.8億円の営業赤字に転落 安室奈美恵ライブBDに相当するものなく ライブ公演の減少も響く

エイベックス、中間の営業益は6.8億円の営業赤字に転落 安室奈美恵ライブBDに相当するものなく ライブ公演の減少も響く

エイベックス<7860>は、本日(11月7日)、第2四半期累計(4月~9月)の連結決算を発表し、売上高611億8900万円(前年同期比26.3%減)、営業損益6億8800万円の赤字(前年同期は37億1200万円の黒字)、[...]。

2019年11月7日16時47分

バンナムHDの中間期のIP別売上高、『ドラゴンボール』が4.6%増の613億円と過去最高 国内トイホビーが伸長 ガンダム、ワンピース、ライダーも拡大

バンナムHDの中間期のIP別売上高、『ドラゴンボール』が4.6%増の613億円と過去最高 国内トイホビーが伸長 ガンダム、ワンピース、ライダーも拡大

バンダイナムコホールディングス<7832>は、本日(11月7日)、中間期のIP別売上高を発表した。グループ全体のIP別売上高では『ドラゴンボール』が前の期比4.6%増の613億円だった。さすがにかつてほどの[...]。

2019年11月7日16時18分

ボルテージ、1Qは売上高9%減、7400万円の営業赤字を計上 主力の日本語女性向けや英語女性向けが減収に 減損損失4100万円を特損で計上

ボルテージ、1Qは売上高9%減、7400万円の営業赤字を計上 主力の日本語女性向けや英語女性向けが減収に 減損損失4100万円を特損で計上

ボルテージ<3639>は、11月7日、2020年6月期の第1四半期(7~9月)の連結決算を発表、売上高16億5100万円(前年同期比9.6%減)、営業損益7400万円の赤字(前年同期8900万円の赤字)、経常損益7500万円[...]。

2019年11月7日15時58分

バンナムHD、スマホゲームの売上は横ばいの1008億円 「ドラゴンボール」「ワンピース」「アイマス」が安定的人気 家庭用ゲームが増益要因に

バンナムHD、スマホゲームの売上は横ばいの1008億円 「ドラゴンボール」「ワンピース」「アイマス」が安定的人気 家庭用ゲームが増益要因に

バンダイナムコホールディングス<7832>は、本日(11月7日)発表の第2四半期(7-9月)の連結決算において、スマホゲームやPCオンラインゲームなどを中心とするネットワークコンテンツの売上高が前年同期[...]。

2019年11月7日15時44分

ネクソン、3Qは売上収益4%減、営業益4%減に 主力の『アラド戦記』の減収で中国事業が苦戦 『FIFA ONLINE 4』の貢献などで韓国事業は好調

ネクソン、3Qは売上収益4%減、営業益4%減に 主力の『アラド戦記』の減収で中国事業が苦戦 『FIFA ONLINE 4』の貢献などで韓国事業は好調

ネクソン<3659>は、11月7日、2019年12月期の第3四半期累計(1~9月)連結決算を発表、売上収益1992億円(前年同期比4.0%減)、営業利益900億円(同4.7%減)、最終利益1123億円(同11.1%増)となった[...]。

2019年11月7日15時32分

KLab、第3四半期の営業益は57%減の17億円と大幅減益 『キャプ翼』『スクフェス』が売上減 『禍つ』『スクスタ』償却費や開発・運営費も収益圧迫

KLab、第3四半期の営業益は57%減の17億円と大幅減益 『キャプ翼』『スクフェス』が売上減 『禍つ』『スクスタ』償却費や開発・運営費も収益圧迫

KLab<3656>は、本日11月7日、第3四半期累計(1月~9月)の連結決算を発表し、売上高223億円(前年同期比10.3%減)、営業利益17億円(同57.1%減)、経常利益15億円(同61.8%減)、最終利益12億円(同[...]。

2019年11月7日15時26分

バンナムHD、中間期の営業益は9.1%増の479億円…大人向け玩具とスマホゲーム、家庭用ゲームが好調

バンナムHD、中間期の営業益は9.1%増の479億円…大人向け玩具とスマホゲーム、家庭用ゲームが好調

バンダイナムコホールディングス<7832>は、本日11月7日、第2四半期累計(4月~9月)の連結決算を発表し、売上高3493億円(前年同期比4.4%増)、営業利益479億円(同9.1%増)、経常利益487億円(同6.4[...]。

2019年11月7日15時19分

スクエニHD、2Qは売上高8%増、営業益62%増に スマホゲームは『ロマサガRS』に加えて『DQウォーク』が好発進 「マンガUP!」含む電子書籍も好調

スクエニHD、2Qは売上高8%増、営業益62%増に スマホゲームは『ロマサガRS』に加えて『DQウォーク』が好発進 「マンガUP!」含む電子書籍も好調

スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>は、11月7日、2020年3月期の第2四半期累計(4~9月)の連結決算を発表、売上高1207億円(前年同期比8.2%増)、営業利益159億円(同62.9%増)、経常利[...]。

2019年11月7日15時12分

日本ファルコム、19年9月期は売上高4%増、営業益14%増で着地 「イース」シリーズ最新作を発売 ライセンス部門の売上高が33%増と好調

日本ファルコム、19年9月期は売上高4%増、営業益14%増で着地 「イース」シリーズ最新作を発売 ライセンス部門の売上高が33%増と好調

日本ファルコム<3723>は、11月7日、2019年9月期の決算(非連結)を発表、売上高24億5400万円(前々期比4.1%増)、営業利益14億7000万円(同13.9%増)、経常利益14億7200万円(同13.7%増)、最終利益[...]。

2019年11月7日14時40分

グリー、第1四半期は『シノアリス』など主力タイトルの"周年"の反動でQonQ2ケタ減収 コストコントロールが効き営業益横ばい

グリー、第1四半期は『シノアリス』など主力タイトルの"周年"の反動でQonQ2ケタ減収 コストコントロールが効き営業益横ばい

グリー<3632>が10月30日に発表した第1四半期(7~9月)の連結決算は、売上高が前四半期(4~6月)との比較で16.1%減の158億円、営業利益が同1.6%減の11億8000万円と減収減益となった。1ケタ億[...]。

2019年11月7日09時48分

横浜DeNAベイスターズは「右肩上がりで成長」、過去最高の観客動員 CS進出効果で通期も増収増益 来年はさらに球場のキャパシティが増加

横浜DeNAベイスターズは「右肩上がりで成長」、過去最高の観客動員 CS進出効果で通期も増収増益 来年はさらに球場のキャパシティが増加

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>は、横浜DeNAベイスターズ主催試合の平均観客動員数が前年比10.1%増の3万1716人に伸びたことを明らかにした。横浜スタジアムの増築・改修工事の効果とした。横[...]。

2019年11月6日20時15分

【DeNA決算説明会3】守安社長「『スラムダンク』の中国配信は近い。現地でも人気IPであり、大型タイトルとして立ち上げたい」 

【DeNA決算説明会3】守安社長「『スラムダンク』の中国配信は近い。現地でも人気IPであり、大型タイトルとして立ち上げたい」 

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>の守安 功社長(写真)は、この日(11月6日)、2020年3月期第2四半期の決算説明会で、中国での配信を控えている『スラムダンク』のスマートフォン向けゲームについ[...]。

2019年11月6日20時08分

【コロプラ決算説明会速報】『ドラゴンクエストウォーク』は「業界全体で1年に1本出るかどうかのヒット」(馬場社長)に 実質2週間の寄与で大きなインパクト

【コロプラ決算説明会速報】『ドラゴンクエストウォーク』は「業界全体で1年に1本出るかどうかのヒット」(馬場社長)に 実質2週間の寄与で大きなインパクト

コロプラ<3668>は、11月6日、2019年9月期の連結決算を発表するとともに、東京都内で決算説明会を開催した。決算説明会では、同社の馬場社長がまずは説明を一通り行い、その後に質疑応答が行われた[...]。

2019年11月6日19時36分

【DeNA決算説明会1】守安社長「下がった熱量を取り戻す」 『ポケモンマスターズ』の改修に注力中

【DeNA決算説明会1】守安社長「下がった熱量を取り戻す」 『ポケモンマスターズ』の改修に注力中

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>の守安 功社長(写真)は、この日(11月6日)、2020年3月期第2四半期の決算説明会で、新作『ポケモンマスターズ』について、改修に大きく注力していると明かした。 [...]。

2019年11月6日18時25分

コロプラ、7~9月は売上高が4四半期ぶりに100億円大台回復 経常益と最終益も大幅黒字転換 『白猫』周年と『DQウォーク』寄与

コロプラ、7~9月は売上高が4四半期ぶりに100億円大台回復 経常益と最終益も大幅黒字転換 『白猫』周年と『DQウォーク』寄与

コロプラ<3668>は、11月6日、2019年9月期の連結決算を発表した。その業績を四半期推移(QonQ)で見ると、第4四半期期間(7~9月)は、売上高113億4100万円(前四半期比42.5%増)と四半期ベースで売上[...]。

2019年11月6日15時25分

DeNA、第2四半期は減収減益 好調なスポーツ事業や今後の成長分野に先行投資

DeNA、第2四半期は減収減益 好調なスポーツ事業や今後の成長分野に先行投資

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>は、第2四半期累計(4~9月)の連結決算(IFRS)を発表し、売上収益652億円(前年同期比4.3%減)、営業利益50億円(同52.7%減)、税引前利益75億円(同46.8%減)、[...]。

2019年11月6日15時22分

コロプラ、19年9月期は売上高15%減、営業益57%減 『黒猫のウィズ』や『白猫PJ』など既存ゲームが減収 経常益と最終益は黒字での着地に

コロプラ、19年9月期は売上高15%減、営業益57%減 『黒猫のウィズ』や『白猫PJ』など既存ゲームが減収 経常益と最終益は黒字での着地に

コロプラ<3668>は、11月6日、2019年9月期の連結決算を発表、売上高389億2000万円(前々期比15.0%減)、営業利益29億5200万円(同57.5%減)、経常利益16億5500万円(同72.9%減)、最終利益10億7000万[...]。

2019年11月6日15時10分