DOFUS(ドフス)、アエリアに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > アエリア、MMORPG『DOFUS』の運営移管-開発元のAn...

アエリア、MMORPG『DOFUS』の運営移管-開発元のAnkama Japanが担当

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

アエリア<3758>は、3月1日、MMORPG『DOFUS(ドフス)』の運営について、4月1日をもって、開発元であるAnkama Japanに移管することになった、と発表した。

『DOFUS』は、2010年9月27日よりアエリアが運営を開始したが、開始後半年ほどで運営移管となった。運営移管に関して、サービスの停止期間は設けないという。また、ゲームデータに関する情報は、移管と同時に全てAnkama Japanが引き継ぐ。ただ、AP(アエリアポイント)については引き継がれないので注意して欲しい。

また、キャラクターデータを引き継いで遊ぶには、ユーザーは、Ankama Japanでアカウント登録を行なう必要があるが、手続きなどの詳細については、「ドフス」公式サイトで明日(3月2日)より案内が掲示される予定。

 

Ankama Japan株式会社: http://www.ankama.jp/jp

「ドフス」公式サイト: http://www.dofus.jp/

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アエリアAnkama JapanDOFUS(ドフス)

企業情報(株式会社アエリア)

会社名 株式会社アエリア
URL http://www.aeria.jp/
設立 2002年10月
代表者 長嶋貴之、小林祐介
決算期 12月
直近業績 売上高158億7100万円、営業利益26億9100万円、経常利益27億6000万円、当期純利益20億8000万円(2017年12月期)
上場区分 JASDAQ
証券コード 3758

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事