デッドソウル、ヤマハミュージックメディア、mobageに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム新作記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ヤマハミュージックメディア、FP版「Mobage」で『デッド...

ヤマハミュージックメディア、FP版「Mobage」で『デッドソウル』の提供開始

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマハミュージックメディアは、フィーチャフォン版「Mobage」で、新作ソーシャルゲーム『デッドソウル』の提供を開始した。基本プレイ無料のアイテム課金制。テストプレイしたので、ゲームの概要を紹介しておこう。

本作は、現代ダークファンタジー風のカードバトルゲームだ。冥界から放たれたモンスターが世界各地で暴れている現代が舞台。プレイヤーは、ソウルマスターとなって、歴史上の人物の魂を召喚して、モンスターたちの討伐し、世界を滅亡の危機から救うことを目指す。捜索や召喚(ガチャ)で魂の入った「ソウルカード」を収集・合成したり、デッキを構築したりしてゲームを進めていく。

ソーシャルゲーム要素として、他のプレヤーとバトルを行うことができる「バトルコロシアム」がある。制限時間内に所定の回数を勝つと、名誉やご褒美がもらえるものだが、参加するには招待状が必要になる。

 

『デッドソウル』(「Mobage」会員のみ利用可能)

 

(C) Yamaha Music Media

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( デッドソウルヤマハミュージックメディア

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事