コーエーテクモゲームスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > コーエーテクモゲームス、2021年3月期の決算は売上高49%...

コーエーテクモゲームス、2021年3月期の決算は売上高49%増の524億円、経常利益117%増の363億円 過去最高の売上・利益を達成

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
コーエーテクモグループの中核企業であるコーエーテクモゲームスの2021年3月期の決算は、売上高524億4300万円(前の期比49.1%増)、経常利益363億8300万円(同117.9%増)、最終利益275億3800万円(同123.6%増)と大幅増収増益となった。売上・利益とも過去最高を更新した。


・売上高:524億4300万円(同49.1%増)
・経常利益:363億8300万円(同117.9%増)
・最終利益:275億3800万円(同123.6%増)


パッケージゲームでは、任天堂<7974>の『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の世界観を継承した『ゼルダ無双 厄災の黙示録』が累計出荷本数370万本を超えるヒットとなった。

スマートフォンゲームでは、『三國志 覇道』がイベントや大型アップデート、積極的なマーケティング施策を実施した結果、中期経営計画で重点目標として掲げていた月商10億円を達成した。

さらに海外では、IPを許諾し中国で配信中の『三国志・戦略版』がApp Store月間セールスランキングにおいて18ヶ月連続で上位5位以内にランクインし、引き続き高い水準で推移している。

業績推移は以下のとおり。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( コーエーテクモホールディングスコーエーテクモゲームス

企業情報(株式会社コーエーテクモゲームス)

会社名 株式会社コーエーテクモゲームス
URL http://www.koeitecmo.co.jp/
設立 1978年7月
代表者 襟川 恵子/襟川 陽一
決算期 3月
直近業績 売上高309億2400万円、経常利益155億2300万円、最終利益18億2000万円(2019年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

企業情報(コーエーテクモホールディングス株式会社)

会社名 コーエーテクモホールディングス株式会社
URL http://www.koeitecmo.co.jp/
設立 2009年4月
代表者 代表取締役会長 襟川 恵子/代表取締役社長 襟川 陽一
決算期 3月
直近業績 売上高346億円、営業利益62億円、経常利益88億円、当期純利益56億円(2013年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3635

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事