21年1-3月決算、タカラトミーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > タカラトミー、24年3月期を最終年度とする中期計画 売上高1...

タカラトミー、24年3月期を最終年度とする中期計画 売上高1850億円、営業利益150億円を目指す 成長の基点を「おもちゃ」から「アソビ」に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


タカラトミー<7867>は、2024年3月期を最終年度とする中期経営計画を策定し、売上高1850億円(21年3月期実績比31.0%増)、営業利益150億円(同114.3%増)、経常利益148億円(同108.5%増)、最終利益95億円(同79.2%増)を目指す。これまで3~6歳の子供と親をターゲットにした「おもちゃ」を成長の源泉に位置づけ商品展開を行っていたが、今後は、「アソビ」を基点として玩具やソフト、IP、パートナーとの連携などとの連携を行っていく考えだ。
 


戦略1. 「適所適材」をキーとした出口・年齢・地域のさらなる攻略


戦略2. 日本を基点としたヒット商品の創出


戦略3. IP投資の継続でグローバル成長に備える


戦略4. アソビをキーとした新規事業の立ち上げ


戦略5. バリューチェーンへのDX活用による新しい価値創造


戦略6. サステナビリティ・CSRの取組み



なお、前回の中期経営計画の振り返りも行っている。シンカリオンやトミカアニメ、実写戦士など新規IPの立ち上げの成功など一定の成果を収めたものの、ZOIDSは計画に及ばず苦戦、新規IPのアジア展開で大きなヒットに至らなかったこと、TCGカテゴリーは不調など、各カテゴリーごとの戦略の総括も行っている。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 21年1-3月決算タカラトミー

企業情報(株式会社タカラトミー)

会社名 株式会社タカラトミー
URL http://www.takaratomy.co.jp/
設立 1953年1月
代表者 富山幹太郎/ハロルド・ジョージ・メイ
決算期 3月
直近業績 売上高1499億円、営業利益24億円、経常利益20億円、最終損益18億円の赤字(2015年3月期)
上場区分 東証1部
証券コード 7867

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事