21年1-3月決算、中外鉱業に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 中外鉱業、21年3月期の営業益を0.6億円の赤字から2.7億...

中外鉱業、21年3月期の営業益を0.6億円の赤字から2.7億円の黒字に修正 貴金属活況、「鬼滅の刃」や「呪術廻戦」などアニメグッズ好調

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
中外鉱業<1491>は、5月13日、2021年3月通期の連結業績予想を上方修正し、売上高394億5200万円(前回予想326億円)、営業利益2億7300万円(同6000万円の損失計上)、経常利益2億2600万円(同1億円の損失計上)、最終利益1億7500万円(同1億2000万円の損失計上)とした。黒字転換となる見通しだ。


・売上高:394億5200万円(前回予想326億円)
・営業利益:2億7300万円(同6000万円の損失計上)
・経常利益:2億2600万円(同1億円の損失計上)
・最終利益:1億7500万円(同1億2000万円の損失計上)


同社では、貴金属事業においては、コロナ禍後のインフレ懸念リスクや、各国の金融緩和政策等を背景に安全資産としての金需要の増加、世界的に進む温暖化防止策による白金族需要の増加等により取引高が増加した、としている。

さらに、コンテンツ事業においても、アニメ関連グッズの販売が好調であった。同社は、『呪術廻戦』や『鬼滅の刃』『五等分の花嫁∬』『アイドリッシュセブン』などのイベントやグッズなどを手掛けていた。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 中外鉱業21年1-3月決算

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事