ディー・エヌ・エー(DeNA)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > DeNA、持分法適用会社Cygamesの『ウマ娘』について「...

DeNA、持分法適用会社Cygamesの『ウマ娘』について「質の高いゲームはやはり受け入れられると改めて感じた」とコメント

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>は、2021年3月通期の決算説明会における質疑応答で、持分法適用会社であるCygamesのリリースした『ウマ娘 プリティーダービー』の市場への影響について質問を受けると、「質の高いゲームはやはり世に受け入れられるのだと改めて感じました。ゲーム市場は有望な市場ですし、我々もしっかり盛り上げていけるよう取り組んでいきたいと考えています。」と回答した。

CygamesとDeNAと差について質問されると、「主観的なコメントとなりますが、クリエイティブなものを創造する力を尊敬しています。我々も、まずは我々らしいものをしっかりと作り切り、出していく努力を重ねていきたいと考えています。」と述べ、自分たちのやり方でクオリティの高いゲームを出していく考えを示した。

なお、DeNAは、2012年11月にCygamesと資本業務提携を行うと発表しており、直近の有価証券報告書によると、Cygamesの発行済株式の20%を保有している。


【関連記事】
DeNA、Cygamesと資本・業務提携…Cygames株式の24%を74億円で取得
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ディー・エヌ・エー(DeNA)

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事