20年7-9月決算、モブキャストゲームスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > モブキャストHD、3Qに営業外費用と特別損失を計上 『幽☆遊...

モブキャストHD、3Qに営業外費用と特別損失を計上 『幽☆遊☆白書 GENKAIバトル魂』は来年配信予定で再開発…開発中のプログラムは減損損失に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
モブキャストホールディングス<3664>は、11月12日、2020年12月期の第3四半期決算において、営業外費用および特別損失を計上をすることを発表した。

①持分法による投資損失(営業外費用)
同社の持分法適用会社の決算を取り込んだ結果、持分法による投資損失として2300万円を計上した。

②減損損失(特別損失)
連結子会社モブキャストゲームスが開発中のスマートフォン向け新作ゲーム『幽☆遊☆白書 GENKAIバトル魂(スピリッツ)』 [日本版]は新たに開発契約を締結し、2021年を配信予定としてより良いゲームとするため再開発を進めている。再開発にあたり、既に開発を進めていたプログラムなどについては転用が難しいとの判断に至り、ソフトウェア仮勘定に計上している資産9100万円を減損損失として計上した。

③投資有価証券評価損(特別損失
10月21日付「株式取得及び第32回新株予約権(行使価額修正条項及び行使停止条項付)の資金使途変更に関するお知らせ」にて開示したEnhance Experience株式の取得に伴い、今般追加取得した株式50万株の評価については、継続保有している株式150万株の当初株式取得時の簿価での評価などを行った結果、損失として見込まれる金額3億9500万円を投資有価証券評価損として計上した。

④投資有価証券評価損(特別損失・個別決算)
個別決算においても保有している株式の評価替えを行ったことにより、損失として見込まれる金額4億5100万円を投資有価証券評価損として計上した。

⑤関係会社事業損失(特別損失・個別決算)
9月30日付「連結子会社に対する債権の株式化(デット・エクイティ・スワップ) および個別決算における特別損失(関係会社事業損失)計上に関するお知らせ」にて開示した関係会社事業損失3億8400万円については、2020年8月末時点のモブキャストゲームスの財務諸表数値をもとに、2020年9月28日付適時開示「『エヴァンゲリオン バトルフィールズ』製 作委員会脱退に伴う特別損失(出資金清算損)計上に関するお知らせ」記載の損失額を含めた見込み額を開示していた。

今回、2020年9月末の確定したモブキャストゲームスの四半期財務諸表数値をもとに計算し た結果、5億2200万円を関係会社事業損失として特別損失に計上した。この関係会社事業損失は連結決算では相殺消去されている。

なお、これら営業外費用および特別損失は第3四半期決算の数値に反映している。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 20年7-9月決算モブキャストゲームスモブキャストホールディングス

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事