Wright Flyer Live Entertainmentに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > Wright Flyer Live Entertainmen...

Wright Flyer Live Entertainment、20年6月期の最終損失は21.65億円と赤字幅拡大 10月1日付で「REALITY」に社名変更、役員改選

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
グリー<3632>子会社のWright Flyer Live Entertainment(現、REALITY)の2020年6月期(第3期)の決算は、最終損失が21億6500万円と赤字幅が拡大した。前の期(2019年6月期)の実績は、最終損失10億4000万円だった。10月14日付の「官報」に掲載された決算公告で判明した。債務超過となっている。

同社は、"なりたい自分で、生きていく。"をビジョンに掲げ、バーチャルライブ配信アプリ「REALITY」の運営やバーチャルライブ制作などのライブエンターテインメント事業を展開している。

 


なお、社名変更に伴い、役員の改選も行ったとのこと。

代表取締役: 荒木 英士
取締役 : 森 晃平 (新任)
取締役 : 水谷 誠也(新任)
取締役 : 井坂 友之
取締役 : 杉山 綱祐
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( グリーWright Flyer Live Entertainment

企業情報(グリー株式会社)

会社名 グリー株式会社
URL http://www.gree.co.jp/
設立 2004年12月
代表者 田中良和
決算期 6月
直近業績 売上高779億円、営業利益94億円、経常利益103億円、最終利益47億円(2018年6月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3632

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事