スマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > パズルADV『Evan’s Remains エヴァンの残した...

パズルADV『Evan’s Remains エヴァンの残したもの』スイッチ版が販売開始! 日本のゲームにインスパイアを受けた一人のアルゼンチン人が開発

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


Whitethorn Digitialと開発者のMatías Schmiedは、9月24日、ミステリアス・スリラーのパズルアドベンチャー『Evan’s Remains エヴァンの残したもの』Nintendo Switch版の配信を開始しした。価格は699円。



◆「Evan’s Remains エヴァンの残したもの」





世界中に名前が知れ渡る天才少年エヴァンから無人島に来て自分を探し出してほしいと名指しで指名された少女「ディシス」のお話。ディシスを操作して様々なパズルをクリアし、物語の真相とエヴァンを探し出そう。


日本のゲームにインスパイアを受けたアルゼンチンの開発者がたった一人で作り上げた作品

『Evan's Remains』の開発者Matías Schmiedです。アルゼンチンに住んでいます。ゲームはまさに私の生活そのもので、普段ゲームを作っていない時でもゲームをプレイしたり、ゲームの話をしたりしています。そのため文字通りゲーム以外やりたいことがありません。

日本のゲームの中で一番印象に残っているものは『逆転裁判』『ゴーストトリック』『極限脱出シリーズ』『ダンガンロンパ』『ゆめにっき』『ゼルダの伝説』『ファイナルファンタジー』『アースバウンド』などです。ゲームの制作においても、これらのゲームの中で自分がプレイして楽しかったと思える魅力は何であったかを考えながら、その感覚を自分のゲームの中に取り入れようと頑張りました。

ゲームが私の人生に大きなインパクトを与えてくれたと同時に、私が自分の好きなゲームをプレイしている時と同じ感覚をプレイヤーの皆さんにも感じていただきたいと思い、このゲームを制作しました。

『Evan's Remains』はプレイヤーに強いミステリー感覚を与え「ここで何が起きてるんだ?」という感覚を植え付けます。またアートに関しては、制作時に日本的な感性を出したいということがまず念頭にあり、常に日本のゲームやアニメを背景として参考にしていたこともあって、結果的になかなか率直でわかりやすいデザインになったと思います。

このゲームのインスピレーションの基となった『逆転裁判』、『ゴーストトリック』、『ダンガンロンパ』、『ゆめにっき』またその他たくさんのゲームのように、プレイヤーの皆様が物語の謎をゆっくりと紐解きながらこのゲームを楽しんでいただければと思います。

Twitter: @maitan_69


・特徴
プレイヤーの興味を引きつける複雑なパズルの数々。

日本のゲームにインスパイアされたアートワークとストーリー構成。

答えが出てもまた次々と新たな謎が生み出されていく複雑な物語。

・シンプルで遊びやすい操作性。
手先の器用さや操作スキルよりも推理力を必要とするパズルと華麗なピクセルグラフィックが『Evan's Remains』の特徴。リラックスしてくつろぎながらパズルをプレイし、さらにユニークなキャラクターたちによる会話と謎に満ちたストーリーを楽しめる。

このゲームでは敵は出現せず、失敗もペナルティーもゲームオーバーも無いので安心してプレイを楽しめる。

【販売価格】
価格: 699円 (税込)

【販売サイトのリンク】
Nintendo eShop Page: https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000034217

【追加リンク】
パブリッシャーサイト (英語): http://www.whitethorndigital.com/evans-remains

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事