Lifeafter(ライフアフター)、NetEase Gamesに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームキャンペーン記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > NetEase、『ライフアフター』で実施した『バイオハザード...

NetEase、『ライフアフター』で実施した『バイオハザード』コラボについて「素晴らしい成果を上げた」とコメント

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


NetEase Gamesは、『ライフアフター』で実施した『バイオハザード』シリーズとのコラボイベントが終了したことを受けて、コラボ開催の経緯やその効果を総括するコメントを発表した。コラボ終了後にこうしたリリースを配信するケースは珍しい。

まず、8月21日のコラボ情報公開以来、プレイヤーからは非常に高い反響を巻き起こしており、App Storeトップセールスランキングでは11位という非常に良い成績を残した、と振り返った。

 


コラボレーションを行うことになった経緯については、『ライフアフター』のコラボ担当プロデューサーが以下のようにコメントした。

「一年前に『ライフアフター』と『バイオハザード』とのコラボ企画を打診したところ、カプコン社は即座に快諾されました。その後、両社は何度も意見を交わし、企画を充分に練り上げたからこそ、このような素晴らしい成果を上げることができたのだと思います。私たちも、コラボを愛し応援してくれた両作のファンたちを見ることができて、とても嬉しいです。今回のコラボを通して、さらなる可能性が両作にあることが分かりました。今後、またカプコン社や『バイオハザード』とコラボレーションする機会があれば、さらに良いゲームプレイがお届けできると信じています!」


世界規模のこのコラボは二週間にわたり、日本のApp Storeトップセールスランキングでは11位、他の国や地域ではトップ10以内を記録しており、Google Playの人気オススメゲームとしても選出された。

さらに、今回のコラボ内容は渋谷、台北、香港、ジャカルタなどのコアビジネスエリアでも室外広告として登場した。インドネシアでは、『ライフアフター』×『バイオハザード』コラボイベントを宣伝するIndo Martコンビニ数は2万店舗を超えたという。

 


2018年サービス開始以来、初めて世界規模で実施するコラボとなったが、有名なコンシューマーゲーム『バイオハザード』シリーズとコラボすることで、スマホゲームとコンシューマーゲームとの障壁が取り除かれ、異なるゲーム文化の融合が実現されたという。

『ライフアフター』の舞台で融合した、ファンたちの記憶に残るであろうこの二つの終末世界コラボは、懐かしい雰囲気と斬新な内容、ユニークなサバイバルの経験をプレイヤーにもたらした、としている。



■『Lifeafter(ライフアフター)』
 

公式サイト

公式Twitter

Google Play

App Store



©1997-2020 NetEase, Inc. All Rights Reserved
ⓒCAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( NetEase GamesLifeafter(ライフアフター)

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事