ガイナに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > アニメ制作のスタジオガイナ、20年3月期の最終利益は73万円...

アニメ制作のスタジオガイナ、20年3月期の最終利益は73万円、債務超過 福島ガイナは77万円

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
アニメーション制作会社のガイナの2020年3月期(第6期)の決算は、最終利益が前の期比47.8%減の73万8000円だった。前の期(2019年3月期)の実績は、141万4000円円だった。債務超過となっている。8月5日付の「官報」に掲載した「決算公告」で判明した。

同社は、木下グループでアニメーション制作事業を手掛けており、『フライングベイビーズ☆プチ』や木下抗菌サービスの「キノシールド」のCMなどが主な実績となる。

 


また、福島ガイナも2020年3月期の決算公告を掲載しており、最終利益は同56.6%減の77万9000円だった。前の期の実績は179万5000円だった。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ガイナ

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事