20年4-6月決算、東映アニメーションに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 東映アニメ、中国向け『ワンピース熱血航線』を2020年リリー...

東映アニメ、中国向け『ワンピース熱血航線』を2020年リリースと発表 中国向け新作は『デジモン新世紀』と2タイトルに

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


東映アニメーション<4816>は、この日(7月30日)、リリース時期未定としていた『ONE PIECE(ワンピース)熱血航線』について2020年にリリースすることを明らかにした。前回の決算発表時は未定だった。2021年3月期の第3四半期(10~12月)で中国向けにリリースされる模様だ。同じ2020年の第3四半期中に『デジモン新世紀』も中国向けでリリースされる予定だ。

同社のゲームアプリの収益である版権事業については、国内は『ドラゴンボール』が好調だった前年同期の勢いには至らなかった。海外も前年同期にアプリゲームの更新契約や新規契約のMG(最低保証金)を複数計上した反動減などから減収となったという。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 東映アニメーションデジモン新世紀20年4-6月決算

企業情報(東映アニメーション株式会社)

会社名 東映アニメーション株式会社
URL http://corp.toei-anim.co.jp/
設立 1948年1月
代表者 高木 勝裕
決算期 3月
直近業績 売上高459億円、営業利益112億円、経常利益115億円、最終利益78億円(2018年3月期)
上場区分 ジャスダック
証券コード 4816

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事