SANKYOに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ビスティ、20年3月期は売上高54%増の269億円、営業利益...

ビスティ、20年3月期は売上高54%増の269億円、営業利益55%増の28億円…「新世紀エヴァンゲリオン ~シト、新生~」は3万台を超えるヒット

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
ビスティの2020年3月期(第38期)の決算は、売上高269億円(前の期比54.6%増)、営業利益28億円(同55.6%増)、経常利益29億円(同52.6%増)、最終利益20億円(同53.8%増)と大幅増収増益だった。

SANKYO<6417>グループで、パチンコ・パチスロ遊技機の製造・販売を行っている。

SANKYOの決算報告によりと、2019年12月に発売したBistyブランドのエヴァンゲリオンシリーズの14作目となる「新世紀エヴァンゲリオン ~シト、新生~」は3万台を超えるヒット商品となったという。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( SANKYO

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事