Pokémon GO(ポケモンGO)、ポケモンに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム調査資料記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 4周年の『ポケモンGO』は過去36億ドル(約3864億円)を...

4周年の『ポケモンGO』は過去36億ドル(約3864億円)を稼ぐ コロナ禍も2020年上半期は絶好調【Sensor Tower調査】

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

米国の調査会社Sensor Towerは、7月6日付けのレポート「Pokémon GO Surpasses $3.6 Billion in Lifetime Revenue as It Celebrates Four-Year Launch Anniversary」において、Nianticとポケモンの『ポケモンGO』の総収益が推定36億ドル(約3864億円)を突破したと発表した。

またこの4年の上半期を見てみると、右肩上がりの結果となっている。特に2020年上半期に関しては、コロナウイルスが世界的な影響を及ぼす中、位置情報ゲームというハンデを抱えながらも、4億4500万ドル(478億円)を売り上げたようだ。

Nianticとポケモンは、各国でロックダウンが行われた際に、自宅でプレイできるよう仕様変更を行うなど、すぐさま対策したことも成功の理由の一つだろう。

なお、同タイトル2019年には9億500万ドル(約971億円)を稼いでいるが、この記録を超えるか注目したいところ。

またレポートでは『ポケモンGO』の各国のデータも公開している。同タイトルでの売上がもっとも多い国は米国で過去に13億ドル(約1395億円)、全体の35.4%ほどのシェアを締めているという。2位は日本、3位はドイツとなっている。

さらなる詳細はレポートを確認してみよう。

Pokémon GO Surpasses $3.6 Billion in Lifetime Revenue as It Celebrates Four-Year Launch Anniversary
https://sensortower.com/blog/pokemon-go-revenue-year-four
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Pokémon GO(ポケモンGO)Nianticポケモン

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事