ドリコムに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ドリコム、20年3月期のバンナムグループ経由の売上が全体の6...

ドリコム、20年3月期のバンナムグループ経由の売上が全体の6割に 「enza」向けの開発・運営受託収入が2ケタの伸び

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
ドリコム<3793>のバンダイナムコグループとの結びつきが強くなっているようだ。バンダイナムコホールディングス<7832>が昨年6月、楽天の保有していたドリコム株式を取得し、第2位株主となったが、資本面だけでなく、事業面での結びつきも強まっている。バンナムグループ経由の売上が全体に占める比率は51.7%から59.1%に上昇した。

バンダイナムコエンターテインメントの『ONE PIECEトレジャークルーズ』や『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ』、『スーパーロボット大戦DD』『デジモンリアライズ』などの開発協力を行っており、バンダイナムコエンターテインメント経由の売上高は前の期比4.0%増の38億9000万円と伸びた。

また、ドリコムも出資していたBXD経由の売上については同17.8%増の21億1800万円と2ケタの伸びを見せた。プラットフォーム「enza」やそこで配信するゲームに関する開発や運用の受託収益に該当しているという。

 


なお、BXDの運用収益については、持分法等利益に計上された。損益計算書上では持分法投資利益が9900万円計上されたが、すでにBXDの株式をバンダイナムコエンターテインメントに売却したため、持分法投資利益の計上は2020年3月期限りとなる。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ドリコム

企業情報(株式会社ドリコム)

会社名 株式会社ドリコム
URL http://www.drecom.co.jp/
設立 2001年11月
代表者 内藤裕紀
決算期 3月
直近業績 売上高131億9200万円、営業利益1億9000万円、経常損益2900万円の赤字、最終損益2億0400万円の赤字(2018年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3793

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事