ガンホー・オンライン・エンターテイメントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(7/2)】国内証券の評価引き上げでガンホーが...

【ゲーム株概況(7/2)】国内証券の評価引き上げでガンホーが大幅反発 ネクソンも買われる イマジニアは6日続落で1000円大台割れに

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
7月2日の東京株式市場では、日経平均は小幅反発し、前日比24.23円高の2万2145.96円で取引を終えた。朝方は海外の景気指標の改善を受けて買いが先行したものの、東京都内の新型コロナウイルスの新規感染者が100人超となったと伝えられ、感染再拡大への懸念から上げ幅を縮小した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ガンホー<3765>が大幅反発し、終値ベースで6日ぶりに2000円台を回復した。ガンホーは、大和証券が投資判断を「3」から「2」に格上げし、目標株価も2450円から2600円に引き上げたことが買い材料となったようだ。

また、enish<3667>やネクソン<3659>、ケイブ<3760>なども買われた。ネクソンは、みずほ証券が目標株価を2800円から3100円に引き上げたことが評価されたもよう。

ほか、コロプラ<3668>やグリー<3632>、サイバーエージェント<4751>など主力株も堅調な推移が目立った。

半面、Aiming<3911>やカヤック<3904>、アクセルマーク<3624>などの下げがきつく、イマジニア<4644>は6日続落して1000円大台を割り込んだ。カヤックは、6月30日に『進撃の巨人 TACTICS』のサービスが8月31日をもって終了となることが発表されたこともネガティブな材料として受け止められているようだ。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)

会社名 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
URL http://www.gungho.co.jp/
設立 1998年7月
代表者 森下一喜
決算期 12月
直近業績 売上高923億円、営業利益343億円、経常利益343億円、最終利益223億円(2017年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3765

企業情報(株式会社ネクソン)

会社名 株式会社ネクソン
URL http://www.nexon.co.jp/
設立 2002年12月
代表者 オーウェン・マホニー
決算期 12月
直近業績 売上収益2349億円、営業利益905億円、最終利益567億円(2017年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3659

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事