プリンセスコネクト Re:Dive(プリコネR)、Cygamesに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 『モンスト』『プロスピA』が首位獲得、『プリコネR』好調 『...

『モンスト』『プロスピA』が首位獲得、『プリコネR』好調 『Fallout』など新作2タイトルがTOP30間近に…6月1〜5日のApp Store売上げランキングを振り返る

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ

6月1日~5日のApp Store売上ランキングの動きを振り返っていこう。今週、首位を獲得したのは、ミクシィ<2121>の『モンスターストライク』、コナミデジタルエンタテインメントの『プロ野球スピリッツA』となった。

『モンスト』は、新限定キャラクターの「アミダ」を含む、超・獣神祭限定キャラクターが登場したガチャ「超・獣神祭」を5月30日の12時から開催(関連記事)していることが首位獲得の原動力となったようだ。

『プロ野球スピリッツA』は、6月3日に新たな選手を追加、各種ドラフトスカウトを開催(関連記事)し 、大きく売上げたもよう。

その後には、Cygamesの『プリンセスコネクト!Re:Dive』が続いた。同タイトルでは、5月31日より「プリンセスフェスガチャ」、6月3日より新キャラ「リノ(ワンダー)」がピックアップガチャとプラチナガチャを開催し、首位に迫っている。

新作タイトルを見ると、LINE Gamesの5月28日よりサービスを開始した最新作『EXOS HEROES(エグゾスヒーローズ)』が6月4日11時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)で35位とトップ30を視野にとらえる位置まで上昇した。

さらにガイアモバイルと盛趣遊戯(Shengqu Games)が6月1日より日本を含むアジアでの配信を開始した新作『Fallout Shelter Online』も、6月5日11時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)で37位まで上昇するなど、好調なスタート切っている。

 
■6月1日


6月1日9時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、月末月初の施策効果で上位10タイトルのうち5タイトルが入れ替わるなど大きく順位が入れ替わる中、ミクシィ<2121>の『モンスターストライク』が首位に立った。

『モンスト』は、新限定キャラクターの「アミダ」を含む、超・獣神祭限定キャラクターが登場したガチャ「超・獣神祭」を5月30日の12時から開催(関連記事)していることが首位獲得の原動力となったようだ。
 
出所:AppAnnie


また、2位にはCygamesの『プリンセスコネクト!Re:Dive』が土曜日の43位から、3位にはガンホー<3765>の『パズル&ドラゴンズ』が同じく15位から浮上してきた。『プリコネR』は、5月31日12時より、「プリンセスフェスガチャ」を開催(関連記事)しており、「コッコロ(プリンセス)」(CV:伊藤美来さん)がプリンセスフェス限定キャラとして新登場していることが大きく順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


一方、『パズドラ』は、5月30日12時より、「魔法石8個!魔女オールスタースーパーゴッドフェス」を開催(関連記事)しており、「鏡室の大魔女・ネレ」や「森奥の大魔女・アルジェ」「雷天の零龍喚士・ネイ」などのフェス限定モンスターが登場していることが売上につながっているようだ。
 
出所:AppAnnie


ほか、5月31日に2周年を迎えたことを記念して、「LEGENDS ANNIVERSARY CELEBRATION」や「2ND ANNIVERSARY STEP-UP THE ABSOLUTE ONE」「2ND ANNIVERSARY STEP-UP TERROR OF GOD」など複数のガシャ施策を実施中のバンダイナムコエンターテインメントの『ドラゴンボールレジェンズ』が土曜日の148位から一気に5位に急浮上した。
 
出所:AppAnnie

 
■6月2日


6月2日9時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、上位3タイトルの顔触れは変わらず、ミクシィ<2121>の『モンスターストライク』が首位をキープした。

続く4位には、前日の26位からアニプレックスの『ディズニー ツイステッドワンダーランド』が浮上してきた。『ツイステ』は、6月1日16時より、メインストーリー4章「熱砂の策謀家」の後編の配信を開始(関連記事)するとともに、「SSR ジャミル[寮服]」の新登場を記念した「ジャミル ピックアップ召喚」を開催していることが売上につながっているようだ。
 
出所:AppAnnie


また、コナミデジタルエンタテインメントの『eFootball ウイニングイレブン 2020』が前日の41位から11位に急上昇し、トップ10に迫った。『ウイイレ2020』は、6月1日より、マドリッドの2チームの選手をそれぞれピックアップしたエージェントなど、複数のエージェントが登場していることが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、同じくコナミデジタルエンタテインメントの『実況パワフルプロ野球』と、PUBGの『PUBG MOBILE』がトップ30に復帰した。


 
■6月3日


6月3日9時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、上位陣の順位に大きな変動はなく、ミクシィ<2121>の『モンスターストライク』の首位が続いた。

そうした中で、サムザップの『戦国炎舞 -KIZNA-』が前日の40位から21位に急上昇してきた。『戦国炎舞』は、6月2日15時より、「天下覆す雄傑」シリーズカードが獲得しやすいお得なガチャである「天下覆す雄傑 第参章 シリーズガチャ」を開始しており、売上を伸ばす形となったようだ。
 
出所:AppAnnie


また、colyの『魔法使いの約束』が前日の143位から27位まで急浮上し、トップ30圏内に復帰してきた。『魔法使いの約束』は、6月2日18時より、「花咲く森に真実の愛をガチャ」を開始(関連記事)しており、6月4日から開催予定のイベント「花咲く森に真実の愛を」の特効カードとなる「【絶対幸せになれるさ】カイン」「【祝福にキスを添えて】シノ」「【好物は心ゆくまで】オーエン」などが登場していることが大きく順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、バンダイナムコエンターテインメントとドリコム<3793>の『ONE PIECE トレジャークルーズ』と、Lilith Gamesの『Rise of Kingdoms―万国覚醒―』がトップ30に復帰した。


 
■6月4日


6月4日9時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、「2020 Series1」にSランク【二塁手】とAランク【中継ぎ】の新選手が登場(関連記事)したコナミデジタルエンタテインメントの『プロ野球スピリッツA』が首位に立った。

続く2位には、Nianticとポケモンの『ポケモンGO』が前日の13位から浮上した。『ポケモンGO』は、6月3日13時より、特別なスペシャルリサーチ「ジェネレーションチャレンジ2020セレブレーション」を開始しているが、その参加の条件を達成できていないユーザー向けに、スペシャルリサーチに挑戦できるチケットをショップで販売していることなどが売上につながっているようだ。
 
出所:AppAnnie


また、KLab<3656>の『キャプテン翼~たたかえドリームチーム~』が前日の100位から18位に急上昇してきた。『キャプテン翼~たたかえドリームチーム~』は、6月13日に3周年を迎えることを記念した「3周年記念キャンペーン第1弾」を6月3日16時より開催(関連記事)しており、その中で日本代表公式ユニフォームの新選手が登場する「たたかえ蒼き戦士たち サッカー日本代表ガチャ」や、アルゼンチンとオランダの代表ユニフォームを着用した新選手が登場する「世界に羽ばたく戦士たちライジングスターガチャ」を実施していることなどが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、ミクシィ<2121>の『共闘ことばRPG コトダマン』や、レベルファイブとNHN PlayArtの『妖怪ウォッチ ぷにぷに』などがトップ30に復帰した。



 
■6月5日


6月5日9時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、上位3タイトルの順位に変化はなく、コナミデジタルエンタテインメントの『プロ野球スピリッツA』が首位をキープした。

トップ10圏内では、同じくコナミデジタルエンタテインメントの『eFootball ウイニングイレブン 2020』が前日の23位から6位に上昇してきた。『ウイイレ2020』は、6月4日より、「アイコニックモーメントシリーズ」にデニス ベルカンプ(2002年3月2日の試合)、ロベール ピレス(2004年4月25日の試合)、エマヌエル プティ(1998年2月8日の試合)の3人の選手が登場(関連記事)しており、その3選手をピックアップしたエージェントが登場していることが売上につながっているようだ。
 
出所:AppAnnie


また、この日のトピックスは、LINE Gamesが5月28日よりサービスを開始した最新作『EXOS HEROES(エグゾスヒーローズ)』が24位とトップ30入りを果たしたことだ。『エグゾスヒーローズ』は、6月4日5時より、イグニットの血統が覚醒した平行世界のアナスタシアである「イグニットアナスタシア」の英雄本体とフェイトコアを一緒に獲得できるフェイトコア確率アップ「イグニットアナスタシア」契約編を開催していることが引き続き順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、PUBGの『PUBG MOBILE』や、NetEase Gamesの『ライフアフター』などがトップ30に復帰した。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社Cygames)

会社名 株式会社Cygames
URL https://cygames.co.jp/
設立 2011年5月
代表者 渡邊 耕一
決算期 9月
直近業績
上場区分 非上場
証券コード

株式会社Cygamesの求人情報

プロジェクトマネージャー

大規模なゲームタイトルのプロジェクトマネージャーとして、下記の管理業務をお任せします。 社内外問わず、様々な業界・職種の方と関わり合いながら、裁量を持って業務に取り組んでいただきます。 ・コンテンツ開発における戦略立案と実行 ・プロジェクトの予算策定、予実管理業務 ・経営層に向けた...

3DCGアーティスト

キャラクターのモデル作成 背景モデルの作成 キャラクターモデルのモーション作成 エフェクトの作成 3Dグラフィックのアートディレクション

ゲームスクリプター

ゲームスクリプターはユーザーが熱狂するような、「最高のコンテンツ」制作を担う仕事です。 ゲーム開発の現場で、スクリプト言語を用いてイベントを組み立てたり、 キャラクターの動きを指定したり、ゲームを構築する役割をお任せします。

株式会社CygamesのSPECIAL記事

企業情報(株式会社コナミデジタルエンタテインメント)

会社名 株式会社コナミデジタルエンタテインメント
URL https://www.konami.com/games/corporate/ja/
設立 2006年3月
代表者 早川英樹
決算期 3月
直近業績 当期純利益162億5000万円(2017年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事