台北ゲームショウに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 「台北ゲームショウ INDIE GAME AWARD」の受賞...

「台北ゲームショウ INDIE GAME AWARD」の受賞作品を発表 トライコア開発の『夕鬼Yuoni: Rises』が最優秀VRゲーム賞

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


台北ゲームショウは本日(6月3日)、YouTube公式チャンネル(Taipei Game Show)で「第6回Indie Game Award オンライン授賞式」を公開し、8つの賞の受賞者を発表した。

韓国Devespresso Gamesの『The Coma2:Vicious Sisters』が「最優秀インディゲーム賞」及び「最優秀ナレーション賞」の2つの賞を受賞し、日本のインディーゲームチーム「トライコア」開発の『夕鬼Yuoni: Rises』が最優秀VRゲーム賞に輝いた。

今回の「Indie Game Award」には17カ国、141タイトルが一次選考に出品、昨年12月には8つの賞を競う30の候補タイトルを発表した。最終選考には、ゲームメディアやプロデューサーを招き、受賞7作品を決定した。

台北ゲームショウは、アジア最大のインディーゲーム展示エリア「INDIE HOUSE」を有し、毎年、世界中から200を超えるインディーゲームチームが集まる。2015年にはインディーゲームアワードを設立、その参加作品数は年々増加し続けている。

今年は新型コロナウイルス流行の影響で、受賞者全員が直接台湾を訪れることはできなかったが、主催は韓国、インドネシア、中国、フランス、スイス、日本、台湾の受賞チームをオンラインスピーチに招待した。


第6回INDIE GAME AWARD オンライン授賞式



第6回INDIE GAME AWARD受賞作品一覧
【最優秀インディゲーム Grand Prix】&【最優秀ナレーション Best Narration】
「The Coma 2: Vicious Sisters」Devespresso Games(韓国)


【最優秀オーディオ Best Audio】
「When the Past Was Around」Mojiken Studio(インドネシア)


【最優秀ビジュアルアート Best Visual Art】
「Eastward(イーストワード)」Pixpilgames(中国)


【最優秀デザイン Best Design】
「Minimal Move(ミニマルムーブ)」Tako Studio(フランス)


【最優秀イノベーション Best Innovation】
「Unrailed!」Indoor Astronaut(スイス)


【最優秀VRゲーム Best VR Game】
「夕鬼-Yuoni: Rises」トライコア(日本)


【最優秀モバイルゲーム Best Mobile Game】
「Subscribe to my adventure」Gamtropy(台湾)
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 台北ゲームショウ

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事