20年1-3月決算、AppBankに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ​AppBank、第1四半期は4100万円の営業赤字 事業面...

​AppBank、第1四半期は4100万円の営業赤字 事業面と体制面の再構築を実施中

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
AppBank<6177>の2020年12月期の第1四半期(1~3月)の連結決算は、売上高3億1300万円(前年同期比9.3%減)、営業損益4100万円の赤字(前年同期は500万円の赤字)、経常損益4200万円の赤字(同600万円の赤字)、最終損益9400万円の赤字(同800万円の赤字)となった。最終損益の赤字のうち5600万円は、連結子会社であったAppBank Store株式の譲渡損によるもの。

2020年1月に経営体制の変更を行い、事業面及び体制面の再構築を進めている。メディア事業では、投資の再開を通じた運営基盤の強化に努めた。主な取り組みとして、まず、「AppBank.net」をメディアとして再定義し、成長戦略を策定することから開始した。その中で、幹部人材の採用や社外パートナー企業との連携を進めつつ、コンテンツ投資、収益向上策の実施等も行った。ストア事業では、売上原価と販売費及び一般管理費の抑制を意識しつつ、取扱商材の拡充等を中心に売上の増加に努めた。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( AppBank20年1-3月決算

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事