ファイアーエムブレム ヒーローズ、任天堂に関するスマホアプリ&ソーシャルゲームキャンペーン記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 任天堂、『ファイアーエムブレム ヒーローズ』で「リミテッド英...

任天堂、『ファイアーエムブレム ヒーローズ』で「リミテッド英雄戦」や「おでかけ・ミニ」を開催決定!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
任天堂<7974>は、『ファイアーエムブレム ヒーローズ』の4月のアップデート情報を公開し、「リミテッド英雄戦」や「おでかけ・ミニ」を開催するほか、飛空城攻撃砦のレベル補正拡張、一部★5・4英雄の召喚レアリティの変更を行うことを明らかにした。


■「リミテッド英雄戦」
「リミテッド英雄戦」を追加することを明らかにした。過去に開催したスペシャルマップを制限されたメンバーで攻略する。特定のタイトルの英雄のみに制限されるだけでなく、踊り子も編成禁止になることもあるという。「英雄の翼」が5000枚、「異界の紙片」が220枚が最大でもらえる。



これに合わせて、編成画面もアップデートする予定。条件にマッチする英雄を優先的に表示するフィルタ機能が追加される。


■「おでかけ・ミニ」
『ファイアーエムブレム ヒーローズ』の世界を探索する機能となる。英雄を終えると、報酬がもらえるほか、累計時間が増えると専用の報酬がもらえるという。4月27日16:00よりスタートする予定。




■飛空城攻撃砦のレベル補正拡張
攻撃砦のレベル補正が拡張される。




■召喚レアリティの変更
召喚の際に★5、★4で登場していた英雄が★4、★3で登場する。対象は以下のとおり。





■『ファイアーエムブレム ヒーローズ』
 

公式サイト

公式twitter

App Store

Google Play



© 2017 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 任天堂ファイアーエムブレム ヒーローズ

企業情報(任天堂株式会社)

会社名 任天堂株式会社
URL http://www.nintendo.co.jp/
設立 1947年11月
代表者 代表取締役専務 竹田 玄洋/代表取締役専務 宮本 茂
決算期 3月
直近業績 売上高1兆3085億円、営業利益3523億円、経常利益3604億円、最終利益2586億円(2020年3月期)
上場区分 東証1部
証券コード 7974

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事