20年1-3月決算、イマジニアに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > イマジニア、1-3月の営業利益はQonQで3.5倍と急拡大 ...

イマジニア、1-3月の営業利益はQonQで3.5倍と急拡大 売上高も倍増に 『メダロットS』と『Fit Boxing』想定以上に好調

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
イマジニア<4644>の第4四半期(1-3月)の連結業績が前四半期(QonQ)で急拡大していることがわかった。スマホゲーム『メダロットS』の運営成績と、採算性の高い『Fit Boxing』のリピート販売が想定以上に好調に推移していることを受けて、2020年3月通期の業績予想を上方修正した(関連記事)。

この発表に基づいて第4四半期のみの数字を計算すると、売上高が25億1700万円で2019年10-12月との比較で99.8%増と倍増となる。営業利益についてはさらに伸び、同248.2%増の6億8600万円と3.5倍となる見通しだ。

売上高と営業利益の推移は以下のとおり。
 


 
(編集部 木村英彦)
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( イマジニア20年1-3月決算

企業情報(イマジニア株式会社)

会社名 イマジニア株式会社
URL http://www.imagineer.co.jp
設立 1986年1月
代表者 代表取締役会長 兼 CEO 神藏 孝之/代表取締役社長 兼 COO 澄岡 和憲
決算期 3月
直近業績 売上高45億6900万円、営業利益6億3500万円、経常利益8億5700万円、最終利益4億9600万円(2018年3月期)
上場区分 ジャスダック
証券コード 4644

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事