エイベックスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > エイベックス、タレントの声をAI・音声合成技術を活用して様々...

エイベックス、タレントの声をAI・音声合成技術を活用して様々なサービスで活用できるコエステーションを開始!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


エイベックス<7860>は、 グループの新会社コエステが東芝デジタルソリューションズ(TDSL)より出資を受けるとともに、同社と連携し、AI・音声合成技術を活用し、 一般ユーザーやタレント・著名人の「コエ(声)」を収集・蓄積して様々なサービスで活用できるコエステーション事業を開始したと発表した。

新会社では、TDSLとの連携により独自性のあるAI・音声合成技術を活用し、タレント・著名人などの実在する人物の声をもとに、声の分身である「コエ(声)」のデータを生成。 生成した「コエ(声)」を「コエステーション」プラットフォームに集めて、 エンタテインメント、観光、ロボット、ナビゲーション、音声広告など、様々な分野のサービスに提供する。

これにより、 従来は収録した生の音声や固定の合成音声であった、カーナビの案内、オーディオブック、ニュースアプリなどを好きなタレント・著名人の「コエ(声)」で楽しめたり、 店内放送や駅のアナウンスを、 期間限定でタレント・著名人の「コエ(声)」で聴けるなど、 新しい体験が創出できるという。

なお、 コエステーションには新たに登録されたDJ KOO、 高柳明音(SKE48)、 May J.を含め、 既に30以上のタレント・著名人の公式の「コエ(声)」が登録されており(3月時点)、 今後も所属アーティストのみならず、 様々なタレント・著名人の「コエ(声)」を追加し、 幅広い「コエ(声)」のニーズに応えていく。

また、 同サービスには一般ユーザーの「コエ(声)」も登録可能で、2020年3月時点で5万人以上の「コエ(声)」が登録されている。 離れた家族に送るSNSのメッセージを本人の「コエ(声)」で読み上げたり、 怪我や病気で声を失った方にコミュニケーションツールとしての利用を想定しているそうだ。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( エイベックス

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事