ぼくとドラゴン、ドリコムに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームM&A記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ドリコム、『ぼくとドラゴン』運営のスタジオレックスの株式取得...

ドリコム、『ぼくとドラゴン』運営のスタジオレックスの株式取得が完了、連結子会社に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
ドリコム<3793>は、この日(3月2日)、スタジオレックスの株式取得手続きが完了し、連結子会社になったことを明らかにした。譲渡価額はすでに発表になっているとおり、5億2000万円である。

スタジオレックスは、イグニス<3689>子会社のスタジオキングから『ぼくとドラゴン』と『猫とドラゴン』関連事業を切り出す形で設立された会社で、その資産と債務、雇用、契約その他を引き継いでいる。

なお、『ぼくとドラゴン』と『猫とドラゴン』の運営によって計上された直近1年間の業績は、売上高が21億3300万円、営業利益が5億1100万円となる。

また、スタジオキングから分割される資産の帳簿価額は3億5000万円、負債の帳簿価額は2100万円となる(いずれも2019年9月30日現在)となる。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ぼくとドラゴンイグニスドリコム

企業情報(株式会社イグニス)

会社名 株式会社イグニス
URL http://1923.co.jp/
設立 2010年5月
代表者 銭 錕(センコン) / 鈴木 貴明
決算期 9月
直近業績 売上高は20億4700万円、営業利益5億6100万円、経常利益5億4500万円、当期純利益3億900万円(14年9月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3689

企業情報(株式会社ドリコム)

会社名 株式会社ドリコム
URL http://www.drecom.co.jp/
設立 2001年11月
代表者 内藤裕紀
決算期 3月
直近業績 売上高131億9200万円、営業利益1億9000万円、経常損益2900万円の赤字、最終損益2億0400万円の赤字(2018年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3793

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事