KLabに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム海外展開記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > KLab、シンガポール子会社KLab Globalを昨年12...

KLab、シンガポール子会社KLab Globalを昨年12月に解散 海外配信での役目を終える 中間持ち株会社としての組織的な役割の整理も完了

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
KLab<3656>は、2月13日、2019年12月期の決算を発表するとともに、東京都内で決算説明会を開催した。決算説明会の席上で同社の専務取締役CFOの高田氏は、11月20日付で発表したシンガポールの連結子会社KLab Globalの開催についてコメントした。

そもそもKLab Globalは、世界全体にKLabのゲームサービスの配信することを目的として2012年2月にシンガポールにパブリッシング会社として設立された。その後、KLabは海外戦略の変更を行い、マーケティングや開発などの機能を国内に集約することとなり、KLab Globalは当初の役割を終えたものの、「中間持ち株会社としての位置付けもあり、再編上の理由で存続していた」(高田氏)という。

その整理も終了し、今回昨年12月16日付で解散し、清算手続きを開始する運びになったとのこと。
 

【関連記事】
KLab、シンガポールの連結子会社KLab Globalを2019年12月16日付で解散・清算へ グローバル戦略の変更でシンガポール拠点を閉鎖に

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( KLab

企業情報(KLab株式会社)

会社名 KLab株式会社
URL http://www.klab.com/jp/
設立 2000年8月
代表者 森田英克
決算期 12月
直近業績 売上高311億円、営業利益16億円、経常利益16億円、最終利益3億8千万円(2019年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3656

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事