リネージュ2M(Lineage 2 M)、NCSOFTに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム調査資料記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > NCソフトの新作『リネージュ2M』の延収益が1億5200万ド...

NCソフトの新作『リネージュ2M』の延収益が1億5200万ドル(約167億円)を突破、シリーズトップタイトルに【Sensor Tower調査】

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


米国のモバイルアプリの調査会社Sensor Towerは、韓国NCソフトが韓国国内でリリースした新作ゲーム『Lineage 2 M(リネージュ2M)』の延収益について1億5200万ドル(約167億円)に到達したとの推計結果を発表した。「リネージュ」シリーズのモバイルゲームの延収益は44億ドル(約4834億円)を超えたとのこと。

「リネージュ」シリーズは、韓国国内では非常に有力なIPで、モバイルゲームでは『Lineage M』と『Lineage 2: Revolution』がすでに配信されている。

『Lineage 2 M』は、2019年11月25日にリリースされ、ストアの売上ランキングで首位となるなど好調だが、リリース初月の売上はわずか1週間で2500万ドル(約27億円)、翌月には5870万ドル(約64億円)と伸ばし、シリーズトップとなった。1月にも5160万ドル(56億円)の収益となった。

ただし、Sensor Towerでは、『Lineage 2 M』のリリース後、すでに出ていた2タイトルの収益が低下していることから、共食い(カニバリゼーション)を起こしている可能性があるとも指摘した。

 



【関連サイト】
Lineage 2 M Surpasses $150 Million From Player Spending in Less Than Three Months
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( NCSOFTリネージュ2M(Lineage 2 M)エヌ・シー・ジャパン(NCSOFT)

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事