19年10-12月決算、アドウェイズに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > アドウェイズ、4~12月は最終1.4億円の赤字転落 中国系大...

アドウェイズ、4~12月は最終1.4億円の赤字転落 中国系大型アプリの広告出稿が減少 投資有価証券評価損や税負担が重しに

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
アドウェイズ<2489>は、2月4日、第3四半期累計(19年4~12月)の連結を発表し、売上高が前年同期比16.5%減の271億4900万円、営業損益が100万円の赤字(前年同期6億8700万円)、最終損益が1億4400万円の赤字(同3億9200万円の黒字)となり、減収・赤字転落となった。
 


同社では、米国系の大型の広告案件の受注があったものの、前年同期に計上した海外系の大型ゲームアプリの広告出稿が下減少したほか、ECクライアントの出稿も減ったという。また、子会社NINT TECHNOLOGYがMBOで連結決算から外れたことも響いたとのこと。

また、営業外収益として持分法投資利益を計上したことで、経常利益の黒字を確保した。しかし、投資有価証券売却益が減る一方、投資有価証券評価損と一時差異の解消に伴う繰延税金資産の減少で法人税等調整額を計上したことで最終損益は赤字となった。

2020年3月通期は、売上高380億円(前期比9.2%減)、営業利益2億円(同72.3%減)、経常利益2億3000万円(同74.5%減)、最終利益3000万円(同95.9%減)を見込む。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アドウェイズ19年10-12月決算

企業情報(株式会社アドウェイズ)

会社名 株式会社アドウェイズ
URL http://www.adways.net/
設立 2001年2月
代表者 岡村陽久
決算期 3月
直近業績 売上高226.39億円、営業利益4.13億円、経常利益4.29億円、当期純利益3.04億円(2013年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 2489

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事