イグニスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム資金調達記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > イグニス、72万株の立会外分売を実施…銭錕社長の保有株を売却...

イグニス、72万株の立会外分売を実施…銭錕社長の保有株を売却し、イグニスに貸付へ

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
イグニス<3689>は、11月21日、東京証券取引所で72万株の立会外分売を行うと発表した。

筆頭株主で同社社長の銭錕氏が売却資金をイグニスに対して貸付するため保有株を売却するもので、11月22日に分売が実施される。売却資金がイグニスに対して貸付されることで、事業展開の更なる促進と財務体質を改善することを目的としている。

なお、分売値段は11月21日終値983円から3.05%のディスカウントとなる953円で、買付顧客1人につき1万株までが上限となっている。

※立会外分売とは
取引所の取引時間外を利用して、大株主などの所有株を多くの投資家にあらかじめ決められた価格で売却すること。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( イグニス

企業情報(株式会社イグニス)

会社名 株式会社イグニス
URL http://1923.co.jp/
設立 2010年5月
代表者 銭 錕(センコン) / 鈴木 貴明
決算期 9月
直近業績 売上高は20億4700万円、営業利益5億6100万円、経常利益5億4500万円、当期純利益3億900万円(14年9月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3689

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事