ソニー・インタラクティブエンタテインメントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム人事記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【人事】SIE、ワールドワイド・スタジオの統括責任者にハーマ...

【人事】SIE、ワールドワイド・スタジオの統括責任者にハーマン・ハルストが就任 『Horizon Zero Dawn』などのGuerrilla共同設立者

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
​ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、11月7日付でGuerrilla(ゲリラ)の共同設立者であり、マネージングディレクターを務めたハーマン・ハルスト氏がワールドワイド・スタジオ(WWS)の統括責任者(Head of WWS)に就任したと発表した。

今後、ハルスト氏は、WWSを形成する14のスタジオを管轄しながらゲーム開発をリードしていくという。また、現WWSプレジデントの吉田修平は、外部のインディークリエイターの発掘や育成を支援する新たなイニシアチブのヘッドを務めるとのこと。

ハルスト氏は、アムステルダムに拠点を置くゲリラの共同設立者であり、直近までマネージングディレクターを務めていた。

ゲリラが手掛けたタイトルには、2004年に「プレイステーション 2」で誕生した「KILLZONE」シリーズや、2017年に発売し高い評価のある「プレイステーション 4」用ソフトウェアタイトル『Horizon Zero Dawn』などがある。

その他、ゲリラには独自のゲームエンジンである「Decima」があり、明日(11月8日)発売予定のコジマプロダクションの『DEATH STRANDING』を筆頭にさまざまなゲームへの採用実績があり、業界での非常に注目が高いスタジオでもある。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事