ディー・エヌ・エー(DeNA)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【DeNA決算説明会2】今後の新作タイトルも有力IPタイトル...

【DeNA決算説明会2】今後の新作タイトルも有力IPタイトルが中心 クラウドサービスは注視も『スマホタイトルはまだ先』

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>の守安 功社長(写真)は、この日(11月6日)、2020年3月期第2四半期の決算説明会で、今後の新作タイトルとGoogleの新サービス「Stadia」についてコメントした。

同社は『マリオカートツアー』と『ポケモンマスターズ』という2つの強力なIPタイトルを運営しているが、新規タイトルへの影響はないそうだ。同社の新作は有力なIPタイトルを中心に取り扱っていく方針とし、来年、再来年を見据えその準備を着々と進めているという。(守安社長)

なお会場からの質問でGoogleのクラウドゲームサービス『Stadia』についてコメントを求められた守安社長は、「Stadiaなどクラウドゲームサービスは注視しているが、今の段階ではコンソールの流れが強い。スマートフォン向けに関してはまだ先になるのではないか」とその見解を示した。

ただしその影響力は守安社長も気になっているようで、「『Stadia』が開始した後、どのような使われ方になっていくのか、それがスマートフォン向けにどう影響するのかを見極めていきたいと、語っていた。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ディー・エヌ・エー(DeNA)

企業情報(株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA))

会社名 株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
URL http://dena.jp/
設立 1999年3月
代表者 守安 功
決算期 3月
直近業績 売上収益1393億円、営業利益275億円、最終利益229億円(2018年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 2432

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事