19年7-9月決算、東映アニメーションに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 東映アニメ、今後の展開スケジュールを公開…中国展開では『スラ...

東映アニメ、今後の展開スケジュールを公開…中国展開では『スラムダンク』CβT、新たに『デジモン新世紀』が登場

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
東映アニメーション <4816> は、第2四半期(7~9月)の決算説明資料で、アニメやゲームなどの今後の展開スケジュールを公開した。中国向けの展開に注力していることが伺える。

アプリにフォーカスすると、『龙珠 最強之戦』がリリースされたほか、『スラムダンク』がクローズドβテストを実施しているという。また新たに『デジモン新世紀』が登場した。

このほか、PCのオンライン3DMMOゲームとなるが、『龙珠(ドラゴンボール) 時空伝説』が3回めのクローズドβテストを9月19日より実施しているという。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 19年7-9月決算東映アニメーション

企業情報(東映アニメーション株式会社)

会社名 東映アニメーション株式会社
URL http://corp.toei-anim.co.jp/
設立 1948年1月
代表者 高木 勝裕
決算期 3月
直近業績 売上高459億円、営業利益112億円、経常利益115億円、最終利益78億円(2018年3月期)
上場区分 ジャスダック
証券コード 4816

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事