19年7-9月決算、アドウェイズに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > アドウェイズ、20年3月期の最終益予想を88%下方修正…海外...

アドウェイズ、20年3月期の最終益予想を88%下方修正…海外案件や新作リリース減少でアプリ広告の売上が減少

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
アドウェイズ<2489>は、11月1日、2020年3月期の連結業績予想を下方修正し、売上高380億円(前回予想432億円)、営業利益2億円(同7億3000万円)、経常利益2億3000万円(同7億7000万円)、最終利益3000万円(同2億5200万円)とした。従来予想からの修正率は、売上高が12.0%減、営業利益が72.6%減、経常利益が70.1%減、最終利益が88.1%減となる。

同社では、主力事業である国内広告事業及び海外事業において売上高が減少したため、としている。そのうち、アプリ関係について見ると、海外のゲームアプリクライアントからのインバウンド案件の予算が縮小したこと、ゲームアプリクライアントにおいて新規タイトルのリリース数が減少し、広告売上が減少したという。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アドウェイズ19年7-9月決算

企業情報(株式会社アドウェイズ)

会社名 株式会社アドウェイズ
URL http://www.adways.net/
設立 2001年2月
代表者 岡村陽久
決算期 3月
直近業績 売上高226.39億円、営業利益4.13億円、経常利益4.29億円、当期純利益3.04億円(2013年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 2489

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事