荒野行動-Knives Out-、ガンホー・オンライン・エンターテイメントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 『荒野行動』など4タイトルが首位を獲得、『ドッカンバトル』と...

『荒野行動』など4タイトルが首位を獲得、『ドッカンバトル』と『FGO』が続く…App Store売上ランキングの1週間を振り返る

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ

9月9日~9月13日のApp Store売上ランキングの動きを振り返っていこう。今週首位を獲得したのは、ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>の『パズル&ドラゴンズ』、NetEase Gamesの『荒野行動』、ミクシィ<2121>の『モンスターストライク、Nianticの『Pokémon GO』4タイトルとなり、入れ替わりの激しい週となった。
 

その他、バンダイナムコエンターテインメントの『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』が上位に定着する安定した動きを見せる中、スクウェア・エニックスの『ドラゴンクエストウォーク』が13日に5位で登場した。なお同タイトルは同日の午後には首位を獲得し、本日(9月14日)に到るまでその座をキープしている。この状況がどこまで続くかが来週の注目ポイントになりそうだ。

また、そのほかの新作タイトルでは『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』がTOP30内にランクインしている。


 
■9月9日


9月9日10時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、NetEase Gamesの『荒野行動』が首位に立った。

ランキングの上昇が目立ったのは、土曜日の115位から17位まで上昇したリベル・エンタテインメントの『A3!』だ。『A3!』は、 本日(9月9日)の摂津万里の誕生日を記念した限定スカウト「プレミアムスカウト BANRI BIRTHDAY SP」を本日0時より開催しており、売り上げを大きく伸ばしているようだ。
 
出所:AppAnnie


また、この日のトピックスは、セガゲームスが9月5日にリリースした新作『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE(以下、北斗リバイブ)』が29位と早くもトップ30入りを果たしたことだろう。『北斗リバイブ』は、「北斗の拳」の物語をかつてないボリュームで再現した伝承リバイブRPG。事前登録数90万件を突破するなどリリース前から期待を集めていたが、まずは順調なスタートを切ったということができそうだ。
 
出所:AppAnnie


ほか、Happy Elementsの『あんさんぶるスターズ!』や、バンダイナムコオンラインの『アイドリッシュセブン』などがトップ30に復帰した。


 
■9月10日


9月10日10時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、ミクシィ<2121>の『モンスターストライク』が首位となった。

2位には、FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が前日より6ランクアップしTOP3に復帰している。同タイトルでは9月9日18時より、期間限定「クラス別ピックアップ召喚(日替り)」を開催している。今回は「クラス別ピックアップ召喚 三騎士+EXTRA(日替り)」と「クラス別ピックアップ召喚 四騎士(日替り)」の 2種類の召喚で、それぞれ異なるクラスを日替りでピックアップとなり、ランクアップに貢献しているようだ。
 

出所:AppAnnie

 

またCygamesの『グランブルーファンタジー』がTOP30圏内から一気に8位まで浮上した。『グラブル』では、9月9日19時より、「スターレジェンド10連ガチャ」を開始、水属性SSレア召喚石が必ず1度以上当たる10連ガチャとなっており、売上に大きく貢献しているようだ。
 

出所:AppAnnie

 
■9月11日


9月11日10時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの『パズル&ドラゴンズ』が首位に立った。

『パズドラ』は、9月10日10時より、「フェス限ヒロインガチャ」を開催しており、「大魔女の弟子・チェルン」など「フェス限ヒロイン」シリーズのモンスターたちが登場していることが売り上げに寄与しているようだ。
 
出所:AppAnnie


また、2位には、スクウェア・エニックスとアカツキ<3932>の『ロマンシング サガ リ・ユニバース』が前日の28位から浮上してきた。『ロマサガRS』は、「Romancing Award 2019」を記念した 新ガチャ「Romancing Award記念 Romancing祭」を9月10日12時より開催(関連記事)していることが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


そのほか、トップ10圏内では、スクウェア・エニックスの『とある魔術の禁書目録 幻想収束』が前日の137位から8位に飛び込んできた。『とある 幻想収束』は、9月10日16時より、ストーリーイベント「とある科学の一方通行~それぞれの日常~」を開催するとともに、ステップアップガチャを実施しており、バトルキャラとして「【黒い翼】一方通行」、アシストキャラとして「【二十三代目当主】エステル=ローゼンタール」のどちらかがSTEP7で確定で排出となることが売り上げにつながっているものと思われる。
 
出所:AppAnnie


 
■9月12日


9月12日10時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、Nianticとポケモンの『ポケモンGO』が首位に立った。2位にはFGO PROJECTの『Fate/Grand Order』、ミクシィ<2121>のモンスターストライクが3位に続いた。

そんな中、スクウェア・エニックスとポケラボの『SINoALICE ーシノアリスー』が10位まで急上昇している。同タイトルでは9月11日より、『前衛後衛特化ガチャ』にFFBEコラボ武器が登場、また魔晶石が300個オトクなセール【1回目】を開始しており、売上を大きく上げているようだ。
 

出所:AppAnnie
 

またマーベラス<7844>とAiming<3911>の『剣と魔法のログレス いにしえの女神』で「Re:ゼロから始める異世界生活」とのコラボイベントを開催し、232ランクアップの11位と大幅ランクアップとなった。キャラクターをモチーフにした 2 種のコラボ限定武器が登 場!覚醒スキル持ちの専用武器である覇剣「レム」と霊刀「ラム」が手に入るジョブ別ガチャを販売し大きな人気となっているようだ。
 
 
 

出所:AppAnnie
 
■9月13日


9月13日10時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、NetEase Gamesの『荒野行動』が首位に立った。『荒野行動』は、9月12日のメンテナンス後より、紅葉シリーズのイベントを開始するとともに、新衣装「紅葉の詩歌」が登場していることが首位回復の原動力となっているようだ。

この日の最大のトピックスは、9月12日にリリースされたばかりのスクウェア・エニックスとコロプラ<3668>の共同開発タイトルである『ドラゴンクエストウォーク』が早くも5位とトップ10入りを果たしたことだ。「ドラゴンクエスト」の位置情報ゲームして事前の期待も高かった本作だが、まずは好スタートを切ったと言えよう。なお、現在ゲーム内では、★5「メタスラの剣」や★5「メタスラのやり」などメタスラ装備が入手できるふくびきが登場している。
 
出所:AppAnnie


また、トップ10圏内では、コロプラの『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』が前日の82位から9位まで急浮上した。『黒猫のウィズ』は、女性精霊賞1位のリレイも登場したガチャ「黒ウィズゴールデンアワード2019後半」を9月12日16時から開催していることが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、コナミデジタルエンタテインメントの『プロ野球スピリッツA』と、Cygamesの『プリンセスコネクト!Re:Dive』がトップ30に復帰した。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ドラゴンボールZドッカンバトル荒野行動-Knives Out-Niantic

企業情報(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)

会社名 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
URL http://www.gungho.co.jp/
設立 1998年7月
代表者 森下一喜
決算期 12月
直近業績 売上高923億円、営業利益343億円、経常利益343億円、最終利益223億円(2017年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3765

企業情報(株式会社ミクシィ)

会社名 株式会社ミクシィ
URL http://mixi.co.jp/
設立 1997年11月
代表者 木村弘毅
決算期 3月
直近業績 売上高1890億円、営業利益723億円、経常利益727億円、最終利益417億円(2018年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 2121

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事