ホビージャパンに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームアナログゲーム記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ホビージャパン、魔法の図書館を舞台にした協力型連想ゲーム「O...

ホビージャパン、魔法の図書館を舞台にした協力型連想ゲーム「OBSCURIO」日本語含む多言語版を9月下旬に発売

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


ホビージャパンは、「ディクシット」や「ミステリウム」などファンタジックなイラストを使ったコミュニケーションゲームでおなじみのフランス・Libelludの今夏の新作、魔法の図書館を舞台にした協力型連想ゲーム「OBSCURIO(オブスクリオ)」日本語含む多言語版を9月下旬に発売する。


<プレスリリースより>


君たちは知っていた。なぜこの図書館が放棄されたのかを・・・・・・
よく来た、盗人ども…… よもや我が図書館からおめおめと、我が偉大なる魔法の書を持ち出し、何事もないと考えてはおるまいな?

おまえたちには高い代償を支払ってもらうぞ!代償なしにはここからは一歩も出ることはまかりならん!我が図書館から出るには、それぞれの部屋にかけられた幻影魔法を解呪しなくてはならん。

無論、おまえたち魔法使いどもの粗末な魔法の書は少しは助けになるだろう。しかし、その自信のおかげで、お前たち仲間の内に隠した不和を見つけられないでいるのだ。おまえたちのうち一人は我が呪文の支配下にある。そしてたった数人の仲間の結束を内側から突き崩さんとしているのだ。まぁ、もう少ししたらお前たちの間の信頼や結束はほころび、敗れ去るであろうな……。

「オブスクリオ」は2~8人用の非対称協力型の連想ゲームです。
プレイヤーの一人は“魔法の書”となり、魔法使いのチームを脱出させるべく、正しい扉はどれなのかを指し示し、部屋から部屋へと導かなくてはなりません(これらはイラストの描かれたカードで表します)。

のこりのプレイヤーである“魔法使い”たちは魔法の書が指示したイメージから、正しいカードを協力して選ぶことになります。しかし、“裏切者”が仲間の中には潜んでいるのです! 裏切者は魔法使いたちがカードを選ぶとき、イラストの解釈を混乱させ、誤った扉へと導こうとします。邪悪な魔術師の支配する図書館から脱出するため、幻の扉を避け、正しい路を探し当てるのです! ただし、信用できるものはあなた以外には誰もいません……


OBSCURIO(オブスクリオ)多言語版
●価格/6,000円+税
●発売日/9月下旬発売予定
●JANコード/3558380066217

内容物: 胡蝶マーカー2枚/幻影カード84枚/書台1枚/裏面にタイムトラックのある折りたたみ式カードホルダー1つ/ゲームボード1枚/忠誠カード7枚(仲間×6、裏切者×1枚)/キャラクターチップ7枚/キャラクターカード7枚/プラスチック製のシート4枚/前進マーカー1つ/砂時計1つ(約60秒) /袋1つ/罠トークン14枚/結束トークン30枚/消えゆく部屋タイル1枚 他

ゲームデザイン: L’Atelier
イラスト: Xavier Collette & M81 Studio
プレイ人数:2~8人
対象年齢:10歳以上
プレイ時間:45分
Made in China



(c)PEARL GAMES (c)LIBELLUD
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事