アイドルマスター シンデレラガールズ(デレマス)、SCRAP Corporationに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【イベント】『アイドルマスター シンデレラガールズ』×SCR...

【イベント】『アイドルマスター シンデレラガールズ』×SCRAPの体験型イベント第2弾「開幕直前!!目指せ☆アイドルフェスティバル」をレポート

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
 
SCRAPとバンダイナムコエンターテインメントは、8月30日、新宿・東京ミステリーサーカスにて『アイドルマスター シンデレラガールズ』(以下、デレマス)の体験型イベント「開幕直前!!目指せ☆アイドルフェスティバル」のメディア向け体験会を開催した。
 
本公演は、昨年開催し、大好評を博した「突破せよっ☆難関オーディション♪」に続く、アイドルマスター シンデレラガールズの体験型ゲーム・イベント第2弾。新宿の街を実際に歩きながら、“リアル・プロデューサー体験”が楽しめるイベントになっている。本稿では、体験会の模様についてお届けする。
 

■ストーリーはアイドルたちのフルボイスで展開

 
9月3日~2020年1月13日まで開催予定の、『デレマス』体験型イベント「開幕直前!!目指せ☆アイドルフェスティバル」。プレイヤーはアイドルたちのプロデューサーとなり、フェスに向けてステージ演出や出演告知といったプロデュース業をこなしていく。
 
イベントでプロデュースすることができるのは、「アインフェリア」(新田美波、鷺沢文香、橘ありす、高森藍子、相葉夕美)、「Masque:Rade」(佐久間まゆ、北条加蓮、小日向美穂、多田李衣菜、緒方智絵里)、「LiPPS」(速水奏、塩見周子、城ヶ崎美嘉、宮本フレデリカ、一ノ瀬志希)の3ユニット、総勢15名で、この中から1ユニットを選ぶことになる。
 
どのユニットを選ぶかは迷いどころだが、自身の担当アイドルがいるユニットを選択するのも手の一つ。今回は、筆者の一押しアイドル・城ヶ崎美嘉のいる「LiPPS」を選択し、ゲームを開始することにした。
 
プロデュース業は、東京ミステリーサーカス2階にある受付から、ファイルバックを受け取ることからスタート。ファイルバッグには、名刺やフェイククレジットカードなど、チェックポイントで使用する多数のアイテムが封入されている。序盤の進め方やヒント、アイドルたちの紹介が記載されているスタートガイドも用意されているので、こういった体験型イベントが初めてという方や、デレマス初心者の方でも安心だ。
 

▲受付嬢に扮した女性スタッフが、プレイヤーを元気よくプロデュース業へと送り出してくれる。後ろにあるスケジュール表には、アイドル達の誕生日情報がびっしり。
 
また、ファイルバッグの他にも、本イベントのために描き下ろしされたアイドルの特製ブロマイドが、来場者全員にプレゼントされる。通常プロデューサーチケットでは、体験したユニットのアイドルのブロマイドがランダムで1枚、特典アイテム付きプロデューサーチケットでは、体験したユニットのアイドル全員のブロマイド5枚セットが手渡される。なくさないように、ファイルバッグに大切にしまっておこう。
 

▲ファイルバッグ、名刺、ブロマイド、フェイククレジットカード
 

▲ブロマイド
 

▲特典アイテム付きプロデューサーチケット 特典アイテム
 
ストーリーは、アシスタントのちひろさんやアイドルたちとLINE、電話をすることにより進行。アイドルたちとの会話はフルボイスのため、声を聴きたい人はイヤホンやヘッドホンを事前に準備して参加することをおススメする。
 
 
 

■安心&安全のちひろさんガイドで、新宿の街を突き進め!

 
ゲーム中は実際に新宿の街を歩き回ることになるのだが、LINE内で地図の配布や、ちひろさんが懇切丁寧にナビゲートをしてくれるおかげで、道に迷うことは一度も無かった。ただし、ストーリーを通して長い距離を歩き回ることになるため、動きやすい服装や靴、雨が降った時のために傘を携帯するなどの準備はしておいた方が良いだろう。
 
各チェックポイントでは、受付嬢、照明屋、ラジオパーソナリティなどといったキャラクターに扮したスタッフが登場。熱の入った演技で、ストーリーをドラマチックに盛り上げてくれる。思わず心揺さぶられてしまう展開や、プレイヤーがユニットへの熱い想いを打ち明ける場面が用意されているなど、グイグイとストーリーに引き込まれていくシナリオは圧巻の一言だった。
 





▲忘れ物ボックスや冷蔵庫の中身など、細かいところまで丁寧に作り込まれている。
 
また、街中をファイルバック片手に歩き回るため、探索中に他のユニットのファイルバッグを持っているプレイヤーを目にする機会も多かった。そのたびに「あのユニットではどのようなストーリーが展開されているのだろうか……?」と感じさせられることから、ゲームのリプレイ性が高くあったようにも感じた。
 

▲ファイルバック。左から「LiPPS」「Masque:Rade」「アインフェリア」
 
様々な苦労を乗り越えて迎えるフェスにて、アイドルたちはどのような結末を迎えることになるのか……? 9月3日から開催されているので、まだ行っていないという方はぜひ足を運んでみてほしい。
 

▲プロデュース業を最後まで成し遂げたプレイヤーだけが、フェスのパスを手にすることができる。パスを首にかけたときの達成感は、かなりのもの。
 

■グッズ&フードコーナーも見逃せない

 
グッズコーナーでは、「開幕直前!!目指せ☆アイドルフェスティバル」オリジナルグッズが多数販売。コラボフードでは、ぴにゃこら太をモチーフにしたかき氷が登場する。フードの中には、コースを3回以上参加した人でないと注文できない特別なメニューもあった。
 
●「開幕直前!!目指せ☆アイドルフェスティバル」オリジナルグッズ
 
★「出演記念」アクリルスタンド(W50mm×H138mm/全15種) 各1,200円

 
・プロデューサーネクタイ(全3種) 各3,500円

 
・プロデューサーネックストラップ(全3種) 各1,500円

 
・アクリルクリップボード(A5) 3,000円

 
・公演オリジナルパーカー(M/L/XL) 5,500円


・クリアファイル(A4/全3種) 各500円

 
・ユニットロゴステッカー(約100mm×60mm/全3種) 各300円

 
・トレーディングアクリルキーホルダー(約60mm×60mm/全15種) 各800円

 
・トレーディング缶バッジ(φ56mm/全15種) 各500円

 
●「開幕直前!!目指せ☆アイドルフェスティバル」コラボフード
 
・ピンクぴにゃこら太 氷 882円+税

 
◎黒ぴにゃこら太 氷 882円+税

※価格はすべて税込(コラボフードを除く)。
※★印は、フェスに出演したプロデューサーのみが購入できる商品となる。
※「黒ぴにゃこら太 氷」はコース問わず3回以上参加した方のみが購入できるメニューとなる。
※トレーディング商品は、ブラインドパッケージでの販売となる。
※商品の数には限りがあるので、売り切れとなる場合もある。
※画像はイメージ。デザインは予告なく変更となる場合がある。
 
「開幕直前!!目指せ☆アイドルフェスティバル」は、東京ミステリーサーカスにて、9月3日~2020年1月13日まで開催中。気になる方は、下記のイベント情報ページをチェックしてみよう。

 
(取材・文 ライター:島中一郎)



■関連サイト
 

特設サイト


©TOKYO MYSTERY CIRCUS All Rights Reserved.
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©SCRAP
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( バンダイナムコエンターテインメントSCRAP Corporationアイドルマスター シンデレラガールズ(デレマス)

企業情報(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)

会社名 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
URL http://bandainam.co/1mZsovM
設立 1955年6月
代表者 大下 聡
決算期 3月
直近業績 売上高2570億円、営業利益285億円、経常利益291億円、最終利益227億円(2018年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事