スクウェア・エニックスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 『世界樹の迷宮』や『DQビルダーズ』シリーズなどを手掛けたゲ...

『世界樹の迷宮』や『DQビルダーズ』シリーズなどを手掛けたゲームディレクター・新納一哉氏がスクエニ退社を報告 今後もゲーム開発は続けていく意向

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
8月23日、『世界樹の迷宮』(アトラス)や『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』(スクウェア・エニックス)など、数々の名作を手掛けたことで知られる、ゲームディレクターの新納一哉氏が、『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』の開発終了をもってスクウェア・エニックスを退社していたことを自身のTwitterアカウントにて報告した。なお、『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』に関しては、引き続き外部スタッフとして関わっていく予定とのこと。

今後について新納氏は「スクエニと違うサイクルの開発をまたしてみたくなり、新しい開発環境に旅立つことにしました」とコメントしている。また、今後もゲーム開発は続けていく意向を示しており「すでにやることはもう決めておりまして、あらためて、来週あたりにお話させていただければと思っています」とのメッセージを綴っている。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社スクウェア・エニックス)

会社名 株式会社スクウェア・エニックス
URL http://www.square-enix.com/
設立 2008年10月
代表者 松田 洋祐
決算期 3月
直近業績 売上高1922億円、経常利益341億円、最終利益279億円(2018年3月期)
上場区分 東証1部(スクウェア・エニックス・ホールディングス)
証券コード 9684

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事