ゲームエイジ総研に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム調査資料記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲームエイジ総研調査】7月のゲーム市場のユーザー数は138...

【ゲームエイジ総研調査】7月のゲーム市場のユーザー数は138万人増の3527万人…ヒット少ない専用機が減らす一方、スマホなど汎用機はイベント効果で増加

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
ゲームエイジ総研は、昨日(8月8日)、『Monthly Game Trend Ratings Plus』第94号(2019年8月号)を発表し、7月のゲーム市場全体のユーザー規模は3527万人であり、 前月から若干増加した(前月比+24万人)と発表した。また前年同月比も増加(+138万人)しており、依然好調が続いているという。

その内訳はゲーム専用機が前月比79万人減(93.5%)に対し、汎用機は91万人増(103.0%)となった。今月のゲーム専用機は新作タイトルが多かったが、 ヒット作に恵まれず下降傾向が続いている。一方、スマホゲーム等の汎用機は、 各アプリともイベントやキャンペーンにより、 アクティブ数を伸ばした。

 
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事