東映アニメーションに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 東映アニメ、『ドラゴンボール』の新作『龙珠 最強之戦』を20...

東映アニメ、『ドラゴンボール』の新作『龙珠 最強之戦』を2019年秋に配信 事前登録は950万人超! 『スラムダンク』は既存作品の活性化として展開

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


東映アニメーション<4816>は、本日(7月26日)、決算説明資料を開示し、作品の展開スケジュールを公開した。今年の秋に中国国内で『ドラゴンボール』が題材に新作アプリ『龙珠 最強之戦』がある。こちらは中国のTencentが開発を行なっており、現在事前登録を実施中とのこと。当サイトで調べたところ、事前登録者数が現在、950万人を超えているとのことで、現地で非常に期待を集めていることが伺える。

このほか、リリース時期は未定だが、以下のタイトルを予定しているという。

・『ONE PIECE ボン!ボン!ジャーニー!!』(発表済み、バンダイナムコエンターテインメントよりリリース予定)
・『スラムダンク』(『スラムダンク』が題材のアプリゲームで中国で配信予定)
・『龙珠 時空伝説』(『ドラゴンボール』が題材のPCゲームで中国で配信予定)

とりわけ、『スラムダンク』については、既存コンテンツの活性化策として展開するとのこと。高い知名度を誇っていることから収益貢献も期待できるようだ。
 



COPYRIGHT © 1998 - 2019 TENCENT. ALL RIGHTS RESERVED.
©BIRD STUDIO/SHUEISHA, TOEI ANIMATION
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 東映アニメーション

企業情報(東映アニメーション株式会社)

会社名 東映アニメーション株式会社
URL http://corp.toei-anim.co.jp/
設立 1948年1月
代表者 高木 勝裕
決算期 3月
直近業績 売上高459億円、営業利益112億円、経常利益115億円、最終利益78億円(2018年3月期)
上場区分 ジャスダック
証券コード 4816

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事