Smarpriseに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > Smarprise、2019年3月期は1億6100万円の最終...

Smarprise、2019年3月期は1億6100万円の最終赤字…「Kazary」や「Rights Organize」など積極的な展開

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
ユナイテッド<2497>子会社のSmarpriseは、7月10日付の『官報』に第4期(2019年3月期)の決算公告を掲載し、最終損益は1億6100万円の赤字だったことがわかった。前の期(2018年3月期)は、1億4600万円の黒字だった。

同社は、ゲーム課金ユーザー向け課金還元プラットフォームサービス「SMART GAME」のほか、バーチャルYouTuber「富士葵」と「奏MiMi」の運営などを行っている会社として知られている。

SNSで活躍するイラストレーター/マンガ家のマーケティング・プロデュース事業「Kazary」、IPコラボ施策におけるトータルプランニングを提供するサービス「Rights Organize」など事業展開を積極的に行なっている。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ユナイテッドSmarprise

企業情報(ユナイテッド株式会社)

会社名 ユナイテッド株式会社
URL http://united.jp/
設立 1998年2月
代表者 早川 与規/金子 陽三
決算期 3月
直近業績 売上高144億4400万円、営業利益16億4800万円、経常利益16億2600万円、最終利益8億4900万円(2018年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 2497

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事