スマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ギャラクシーグラフィックス、2019年2月期の最終利益は28...

ギャラクシーグラフィックス、2019年2月期の最終利益は2800万円…ウルトラスーパーピクチャーズとサミーが共同設立したCG映像制作会社

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
ギャラクシーグラフィックスは、6月21日付の「官報」に第5期(2019年2月期)の決算公告を掲載し、最終利益が2800万円だったことがわかった。

同社は、ウルトラスーパーピクチャーズがサミーと共同で設立したCG映像制作会社。映像コンテンツ受託事業を担うサンジゲンのアニメCGの技術と、サミーの遊技機開発のノウハウを融合させるという。

遊技機向けのCG映像を中心に、ゲームやアニメなどの映像制作も受託しているという。直近で公開される実績では、アニメ「BanG Dream! 2nd Season」のモデル作成・シーン作成を行ったとのこと。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事