19年1-3月決算、ドリコムに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【速報2】ドリコム、オリジナルタイトルの開発に着手 コアユー...

【速報2】ドリコム、オリジナルタイトルの開発に着手 コアユーザー獲得につながるような実験的な取り組みも

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


ドリコム<3793>の内藤裕紀社長(写真)は、新規でオリジナルタイトルの開発に取り組む考えを示した。アプリマーケットが成熟化するなかでIPタイトルだからユーザーが集まる、売れるといった状況ではなくなりつつあり、オリジナルタイトルであっても熱量の高いユーザーを集めることでヒットする事例が出ている。

昨今のアプリマーケティングでは人数よりも熱量の高いユーザーをいかに獲得するかに主眼が移りつつあると言われる。βテストを負荷テストやフィードバックの場にするだけでなく、従来よりも深く、開発プロセスに近いところまで参加してもらう場にする動きがある。リアルイベントも熱量の高いユーザーとのつながりを作る機会に変化しているようにみえる。

今回の発表の背景には、こうした流れがあると見られるが、オリジナルタイトルの開発にあたっては、業績に影響を与えるような大きなコストをかけるというわけではなく、様々な形で実験的に取り組みを行っていく、とした。新作開発についてはあくまでIPタイトルを中心に置き、クオリティ重視で開発していく考えを示した。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社ドリコム)

会社名 株式会社ドリコム
URL http://www.drecom.co.jp/
設立 2001年11月
代表者 内藤裕紀
決算期 3月
直近業績 売上高131億9200万円、営業利益1億9000万円、経常損益2900万円の赤字、最終損益2億0400万円の赤字(2018年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3793

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事