アエリアに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(4/2)】子会社リベルの新作情報公開でアエリ...

【ゲーム株概況(4/2)】子会社リベルの新作情報公開でアエリアが後場に入って一時S高 日本一ソフトが4日続落 エイチームや任天堂がしっかり

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
4月2日の東京株式市場では、日経平均株価は3日ぶりに小反落し、前日比3.72円安の2万1505.31円で取引を終えた。朝方は米国など海外市場高を受けて買い先行のスタートとなったものの、新年度入りに伴う国内金融機関の売りもあってじりじりと値を消した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、アエリア<3758>後場に入って急騰し、一時ストップ高となる場面もあった。アエリアは、子会社のリベル・エンタテインメントが前場引け後に自社開発中の男性向けタイトルの正式タイトルや、ゲームコンセプトなどを明らかにし、そのティザーサイトを公開したことが株価の刺激材料となったようだ。

【関連記事】
リベル、開発中の男性向けタイトルの正式タイトルを『CUE! (キュー)』に決定! ジャンルは美少女声優育成ゲームで2019年秋にリリース予定

また、軟地合い下でエイチーム<3662>が後場に入ってプラス圏をキープし、任天堂<7974>とセガサミーHD<6460>もしっかり。

半面、日本一ソフトウェア<3851>が4日続落となったほか、ガンホー<3765>やドリコム<3793>、enish<3667>などの下げがきつい。

前日ストップ高まで買われていたギークス<7060>もこの日は利益確定の売り物に押された。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アエリア

企業情報(株式会社アエリア)

会社名 株式会社アエリア
URL http://www.aeria.jp/
設立 2002年10月
代表者 長嶋貴之、小林祐介
決算期 12月
直近業績 売上高158億7100万円、営業利益26億9100万円、経常利益27億6000万円、当期純利益20億8000万円(2017年12月期)
上場区分 JASDAQ
証券コード 3758

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事