ドラゴンクエストライバルズ、スクウェア・エニックスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > スクエニ、『ドラゴンクエストライバルズ』でカードのバランス調...

スクエニ、『ドラゴンクエストライバルズ』でカードのバランス調整を3月14日に実施…強力だった商人のカードを中心に調整

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


スクウェア・エニックスは、『ドラゴンクエストライバルズ』で、3月14日に予定しているメンテナンスでカードのバランス調整を実施することを明らかにした。

第6弾カードパック「小さな希望のシンフォニー」追加後、ゲーム内では低コストの武器を使用してヒーローカード《レックス》のレベルを早期段階で上げ、新能力「シンクロ」を持つユニットを使用して戦う商人のデッキが使用率22.6%と非常に高いという。

これに対抗するため、「テンションスキル」を多用しユニットや特技「スキルブースト」を強化して戦う魔剣士のデッキや、《マリベル》と《魔導召喚》のコンボを搭載した魔法使いのデッキ「復活」効果で《グレイナル》や《ラプソーン》を何度も復活させる僧侶のデッキなどが生み出されている。

ただ、商人デッキにおいて一部カードの組み合わせが揃った際、他デッキでは対抗することが非常に困難な状況になる場合があった。そのため今回の調整ではまず強力だった商人のカードを調整しその後の環境で強くなりすぎる可能性のある他のカードに対して調整を行ったという。

今回、様々な職業やデッキがランクマッチで活躍できる環境にするため、カードバランス調整を実施することにした、としている。


 
下方修正されるカード

・《閃光烈火拳》 
(変更前) コスト5
効果:必殺技
敵1体に3ダメージ与える
このターン中自分が特技を使う度与えるダメージが2増える
 ↓ 
(変更後) コスト7
効果:必殺技
敵1体に3ダメージ与える
このターン中自分が特技を使う度与えるダメージが2増える
→商人《レックス》デッキを調整した結果、このカードを使用する武闘家デッキが台頭することが予想される。したがってそのコストを増加し同一ターンに使用できるカードを減らしてダメージ量を減少させその決着ターンを遅らせるよう調整する。


・《グレイナル》 
(変更前) コスト6 攻撃力6/HP6 
効果:召喚時:竜戦士の装具を手札に加える
ドラゴン系の味方ユニットが攻撃をして敵ユニットを倒す度味方リーダーのテンション+1
 ↓
(変更後) コスト7 攻撃力6/HP6 
効果:召喚時:竜戦士の装具を手札に加える
ドラゴン系の味方ユニットが攻撃をして敵ユニットを倒す度味方リーダーのテンション+1
→僧侶デッキがバトル終盤でゲームを決定付けるためのカードの1つ。こちらも商人《レックス》デッキ調整の結果、相対的に強力になるデッキと考えているという。よって決着ターンがやや遅くなるようにコストを増加させる。


・《ほのおのせんし》 
(変更前) コスト4 攻撃力4/HP4 
効果:召喚時:
前列に召喚した場合
味方ヒーローがいるなら1マス前にいる敵ユニットに4ダメージ
 ↓
(変更後) コスト4 攻撃力4/HP2 
効果:召喚時:
前列に召喚した場合
味方ヒーローがいるなら1マス前にいる敵ユニットに4ダメージ
→召喚時に相手のユニットにダメージを与えるユニット。同じく武闘家デッキのパワーバランス調整のため「召喚時」能力はそのままにHPを2に変更します。これによってユニット自体は倒されやすくし戦況の維持を少し難しくさせ一方的な展開を防ぐ狙い。


・《かれくさネズミ》 
(変更前) コスト1 攻撃力2/HP1 
効果:味方ヒーローのヒーロースキルが発動した後メタルスライムを1体出す
 ↓
(変更後) コスト2 攻撃力2/HP1 
効果:味方ヒーローのヒーロースキルが発動した後メタルスライムを1体出す
→過去のバランス調整で当時のプレイ速度に合わせてコストの軽減を行ったカードだが、6弾にて登場した《レックス》との組み合わせで早期ターンに著しく一方的な戦況を作り出すことが可能となっていた。そのため能力発動タイミングが適正ターンとなるようコストを増加させる。


・《ゆうれい》 
(変更前) コスト3 攻撃力3/HP3 
効果:シンクロ:
①貫通
②2回攻撃
③ステルス
 ↓
(変更後) コスト5 攻撃力3/HP3 
効果:シンクロ:
①貫通
②2回攻撃
③ステルス
→「シンクロ」能力をもつユニット。「貫通」「2回攻撃」「ステルス」の全ての能力を最速3~4ターン目に獲得した状態で場に出ることは相手のデッキによってはゲームの勝敗を即座に決定づけてしまうほど強力なものだった。よってその能力はそのままにコスト増とすることでバランスが取れるよう調整する。


・《おどる宝石のそろばん》 
(変更前) コスト1 攻撃力1/耐久力3 
効果:この武器が壊れた時道具カード1枚を手札に加える 
 ↓
(変更後) コスト2 攻撃力1/耐久力3 
効果:この武器が壊れた時道具カード1枚を手札に加える
→6弾にて新規収録された武器カード。このカードが早いターンに手札にあった場合に《レックス》と合わせて使用することで「シンクロ」を持つユニットを想定以上に強力に使うことが可能となっていた。レベルアップ達成ターンを遅らせるためそのコストを増加させる。

※下方修正を行った調整対象のカードについては補てんとして分解した時に得られる錬金石を一定期間変更する。


 
バランス調整に伴う対応について

今回のカードバランス調整に伴い、3月14日のメンテナンス以降の一定期間、以下のカードを分解した時に得られる錬金石の個数を変更する。

・《かれくさネズミ》《ゆうれい》《おどる宝石のそろばん》
(変更前) 通常:40 / プレミアム:140 
 ↓ 
(変更後) 通常:200 / プレミアム:200 

・《閃光烈火拳》《ほのおのせんし》
(変更前) 通常:160 / プレミアム:600 
 ↓
(変更後) 通常:800 / プレミアム:800 

・《グレイナル》
(変更前) 通常:700 / プレミアム:2400 
 ↓
(変更後) 通常:3000 / プレミアム:3000 


錬金石の個数変更期間 
3月14日メンテナンス後 ~ 3月28日に予定しているメンテナンスまで

 
 
■『ドラゴンクエストライバルズ』
 

Google Play

App Store



©2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
©SUGIYAMA KOBO
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ドラゴンクエストライバルズスクウェア・エニックス

企業情報(株式会社スクウェア・エニックス)

会社名 株式会社スクウェア・エニックス
URL http://www.square-enix.com/
設立 2008年10月
代表者 松田 洋祐
決算期 3月
直近業績 売上高1922億円、経常利益341億円、最終利益279億円(2018年3月期)
上場区分 東証1部(スクウェア・エニックス・ホールディングス)
証券コード 9684

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事