モンスターストライク(モンスト)、ミクシィに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームMarketing記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ミクシィ、『モンスターストライク』の新TVCM"【モンスト×...

ミクシィ、『モンスターストライク』の新TVCM"【モンスト×ドラえもん】親子でやるモン!モノマネ篇"を5日より放映開始!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

ミクシィ<2121>のXFLAGスタジオは、『モンスターストライク』(以下、モンスト)において、3月1日(金)より公開している「映画ドラえもん のび太の月面探査記」(以下、映画ドラえもん)とのコラボレーション開始に伴い、俳優の椎名桔平さんを起用した新TVCM"【モンスト×ドラえもん】親子でやるモン!モノマネ篇"を、3月5日(火)より放映することを発表した。本TVCMはコラボ特設サイトおよびモンスト公式YouTubeチャンネルにて公開される。

新TVCMでは、椎名さんが子煩悩のパパ役として出演。椎名さんが自宅に帰ってくるやいなや、玄関のドアをドラえもんのモノマネをしながら開け、それに応えるように息子役の田野井健くん(9 歳)がトイレのドアを、続いてお風呂、そして冷蔵庫など、家中のあらゆる“ドア”という“ドア”を、ふたりでドラえもんのモノマネをしながら次々と開けていくストーリー。“モノマネを通じた親子のコミュニケーション”を表現した、アットホームな TVCM に仕上がっている。

ドラマなどでは、敏腕刑事や切れ者のビジネスマンなどカッコいい役柄を演じることが多い椎名さんだが、今回の TVCM では、ドラえもんのモノマネをして子どもと一緒に遊ぶ子煩悩でひょうきんなパパの役に挑戦。椎名さんの思い切りよく吹っ切れたドラえもんのモノマネは、本 TVCM の見どころのひとつと言える。

また、息子役の健くんとは、椎名さんのお子さんと同い年ということもあってか、最初から演技の息もピッタリ。お子さんと一緒にゲームでも遊ぶという椎名さんだが、モンストは今回が初めてとのこと。撮影の合間に健くんからモンストの遊び方を教わり、一緒に協力プレイで大盛り上がりするなど、その姿はまるで本当の親子のようだった。

お子さんとのコミュニケーションでは“愛情を持って心から接する”ことを大事にしているという椎名さんの、パパらしさ全開のTVCMに注目しよう。

CM 概要
広告主・企画制作: 株式会社ミクシィ XFLAG™ スタジオ・博報堂、二番工房
タイトル: 【モンスト×ドラえもん】親子でやるモン!モノマネ篇
放送期間: 2019 年 3 月 5 日(火)~
URL: https://youtu.be/slPEf63XaR8

出演者プロフィール
椎名 桔平(しいな きっぺい)

◆所属:スターダストプロモーション
1964 年 7 月 14 日生まれ。三重県出身。
近年の出演作
2019 年
「フランス人がときめいた日本の美術館」(BS11)
連続ドラマ「3 年 A 組 -今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ)
Netflix「愛なき森で叫べ」全世界配信予定

CM ストーリー
自宅の玄関前。スーツ姿のパパ(椎名桔平さん)は、ドアの前で「ううんっ」と喉を鳴らして声の調子を整えると、勢いよく玄関のドアを開け、「自宅のドア~」と国民的アニメ・ドラえもんのモノマネをして帰宅します。すると、今度はのび太を彷彿とさせる息子(田野井健くん)が、同じくドラえもんの声マネをしながら「トイレのドア~」と、帰宅したパパを愛くるしく出迎えます。

そして、お互いのモノマネに微笑み合うと、さらにふたりは、ドラえもんのモノマネをしながら、「お風呂のドア~」「冷蔵庫のドア~」と家中のあらゆるドアを夢中で開き続けていきます。あまりのはしゃぎっぷりに、ママに「うるさいっ!」と叱られると、ママの一喝で我に返ったふたりは揃って背筋をピンと伸ばし「はいっ!」と反省。

~ その後、「月の裏側を見に行こう!」と本物のドラえもんが登場 ~
リビングのソファでは、パパと息子が仲良く「モンスト」をプレイ、その横では優しく微笑んでいるママの姿も。最後には、ドラえもんのひみつ道具のタケコプターをつけたパパと息子が「モンスト!」の掛け声とともにタイミングを合わせて、楽しそうにジャンプをしています。

ストーリーボード 

 
 
 
 
 
 

撮影エピソード 

◆撮影前からノリノリの椎名さん。ドラえもんのモノマネで早くもスタッフのハートを鷲づかみ!
ビシッとカッコいいスーツ姿でスタジオに登場した椎名さん。スタッフから「撮影よろしくお願いします」と声をかけられると、すかさず「がんばります~」と練習してきたドラえもんのモノマネを茶目っ気たっぷりに披露し、みんなの笑いを誘っていました。普段からお子さんと一緒にドラえもんを見ているという椎名さん、モノマネへのイメージトレーニングもバッチリな状態で撮影に挑みます。

まずは、“自宅のドア”を開くシーンの撮影から。カメラの前にスタンバイすると、椎名さんはモノマネモード全開! 声の高さや調子を監督と細かく確認しながら、ドラえもんの声へと近づけていきます。カメラが回り始めていざ本番。椎名さんの声も同時に録音しているので、カメラが回っている間は絶対に足音ひとつ立ててはならず、カットがかかるまで静かにじっとしていなければならないのですが、椎名さんが勢いよくドアを開け「自宅のドア~!」と全力でモノマネをするたびに、くすくすと笑う声が聞こえてきます。本番中なのにスタッフも思わず笑ってしまうほど、また「素晴らしい!」と監督も太鼓判を押すほどの、椎名さんのドラえもんのモノマネは必見です。

続いて、“トイレのドア”を開けて息子役の健くんが現れるシーンの撮影へ。「トイレのドア~」とドラえもんのモノマネをする健くんに、「(ドラえもんのモノマネが)上手だねぇ~」と感心しきりの椎名さん。褒められた健くんがうれしそうに小さな頭をペコリとさげると、優しいパパの顔で目を細めていました。






◆健くんからモンストを教わる椎名さん。
モンストは一度もやったことがないという椎名さんですが、撮影の合間に健くんから遊び方を教わってモンストに初挑戦。モンスターを引っ張り、敵キャラクターにダメージを与えると、健くんから「すごい」と褒められ、「よし!14 ヒット」と笑みがこぼれます。交互にダメージを与えるたびに、「おぉぉー!」とふたりで盛り上がっていました。

最後の撮影は、「モンスト!」の掛け声とともにタイミングを合わせて楽しそうにジャンプするシーンです。小さなタケコプターを頭にちょこんとつけた椎名さんは、童心に返ったようでとてもうれしそうな様子。今にも空に飛んで行ってしまうのではないかと思うくらい、ノリノリでポーズを決めていきます。普段ドラマで見るカッコいい椎名さんとは打って変わって、頭にタケコプターをつけた何とも言えない超絶かわいい(!?)椎名さんも必見です。

椎名桔平さん インタビュー 

Q)CM 出演を聞いた時の率直な感想は?
いやぁー、ドラえもんだー! と思って。ちょうど今、子どもとドラえもんにハマってまして。お父さんとしては、子どもに喜んでもらえるんじゃないかってうれしく思いました(笑)。

Q)ドラえもんのモノマネをする上で、難しかった点や椎名さん流のモノマネのコツを教えてください。
これが今回の撮影で 1 番の大変なところで。ドラえもんは日本中で知らない子どもはいないくらい、皆さん知っていますからね。だから責任もあるしなぁ……と思いながら、まぁ似てなくてもいいや! という(思い切りで)最終的にはやらせていただくんですけど、やっぱりちょっとしたクセとか言い回しみたいなものがね、僕も小さい頃によく好きで見てましたから、(記憶が)残ってますよね。だから何となく、そういうイメージでやってみました。

Q)ドラえもんのモノマネに点数をつけるとしたら何点ですか?
う~ん。45 点?(笑)うまい人はもっとうまいだろうなと思いますからね。だけどまぁ、僕もがんばったなって思うので、まぁ……じゃあ 55 点あげようかな(笑)。

Q)ご自身のお子さんと接する上で大事にしていることは?
心から接するってことじゃないですかね。褒めるにしても叱るにしても何か教えるにしても。子どもはスポンジのような感受性を持っていますから、だんだん本当の気持ちで言ってないんだなとか、わかってくる(見透かされる)んじゃないかなという思いをいつも持っています。なので、やっぱり気持ちから、本当にこうだよって。それをどういう言い方で伝えるのかというのはありますけど。その心というのは、愛情ですよね。愛情を持って、心から、気持ちから話をすることですかね。

Q)子どもは“かわいいモンスター”といいますが、椎名さんの中でお子さんがかわいいモンスターだと思ったエピソードは?
いや~もう本当に 4 歳、5 歳くらいまでは本当にモンスターですよね(笑)。聞き訳がない!(笑) だからやりたい放題だし、特に男の子だから仕方がないことなんですけど、理屈がわかっていてもエネルギーが有りあまっちゃうというか。8 歳、9 歳になって少し聞きわけができてきて、そうしたらまた違うかわいさがね、モンスターじゃないかわいさも出てきますし本当に(子どもって)おもしろいですよ。

Q)CM の見どころは?
家族でモンストを楽しんでいる風景が皆さんに届けば、すごく素敵なことなんじゃないかなと思います。

 
■『モンスターストライク』
 

Google Play

App Store

auゲーム

Amazonアプリ



© mixi, Inc.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社ミクシィ)

会社名 株式会社ミクシィ
URL http://mixi.co.jp/
設立 1997年11月
代表者 木村弘毅
決算期 3月
直近業績 売上高1890億円、営業利益723億円、経常利益727億円、最終利益417億円(2018年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 2121

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事