モンスターストライク(モンスト)、Pearl Abyss(パールアビス)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 『FGO』が月末施策で首位『パズドラ』に迫る、『黒い砂漠モバ...

『FGO』が月末施策で首位『パズドラ』に迫る、『黒い砂漠モバイル』がリリース翌日早くも6位と好調…App Store売上ランキングの1週間を振り返る

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

 
2月25日~3月1日のApp Store売上ランキングの動きを振り返ってみよう。先週から7周年キャンペーン開催のガンホー<3765>の『パズル&ドラゴンズ』が引き続き好調で8日間連続で首位をキープしていた。しかし、月末月初で各社の施策が始まると、28日にはFGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が首位を獲得、3月1日と本日(2日)にいたるまでトップを走っている。
 

来週にはミクシィの『モンスターストライク』が映画ドラえもんとのコラボを開催することもあり、首位争いはさらに加熱しそうだ。

また新規タイトルではパールアビスジャパンの新作『黒い砂漠モバイル』がリリース翌日(2月27日)に早くも6位とトップ10圏内に入った。『黒い砂漠モバイル』は、PC版MMORPG『黒い砂漠』を原作としたオンラインゲームで、韓国や台湾、香港などでも人気を博しており、日本国内でのリリースに向けても事前登録者数が100万人を達成するなど大きな期待を集めていた。今後どれだけ順位を伸ばすか、どこまで安定してランキングに定着するかは大きく注目していきたい。

 
■2月25日

この日のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、ガンホー<3765>の『パズル&ドラゴンズ』が首位をキープし、現在ガチャ「モンコレDX」を開催中のミクシィ<2121>の『モンスターストライク』が2位に浮上した。

トップ10圏内では、バンダイナムコエンターテインメントとCygamesの『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』が前日の100位から10位まで急上昇してきたのが目立つ。『デレステ』は、2月24日15時より、過去に実施した「星々のひととき ナイトタイムガシャ」と「一緒に楽しもっ☆エンジョイナイトガシャ」「みんなでポーズ☆きらきらキッズモデルガシャ」を復刻開催(関連記事)していることが売り上げにつながっているようだ。
 
出所:AppAnnie


また、レベルファイブとNHN PlayArtの『妖怪ウォッチ ぷにぷに』が前日の73位から11位に浮上し、トップ10に迫った。『妖怪ウォッチ ぷにぷに』は、SSランク妖怪ととくべつな妖怪に挑戦できるアイテムの出現率が2倍となった「きまぐれガシャ」を期間限定で開催中であることなどが順位を押し上げたもよう。
 

ほか、Cygamesの『プリンセスコネクト!Re:Dive』が23位とトップ30圏内に復帰したが、これは週末にかけて発生していたApp Storeの障害の影響により、本作の売上が計測されず、その期間のランキングデータがない可能性がありそうだ。
 
出所:AppAnnie


 
■2月26日


26日のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、上位3タイトルの順位は変わらず、ガンホー<3765>の『パズル&ドラゴンズ』の首位が続いた。

ランキングの動きで目立ったのは、コナミデジタルエンタテインメントの『実況パワフルプロ野球』が前日の36位から19位に上昇し、トップ30圏内に復帰したことだ。『パワプロ』は、2月25日のメンテナンス後より、「祝賀会 25周年記念 マンスリーガチャ」と「ゲドーくん像おまけ付きガチャ」を開催していることが売り上げを押し上げたようだ。
 
出所:AppAnnie


また、任天堂<7974>とDeNA<2432>の『ファイアーエムブレム ヒーローズ』が前日の57位から22位に急浮上した。『FEH』は、2月25日16時より、ピックアップ召喚イベント「2周年記念★選抜!英雄召喚」を開始(関連記事)したことに加え、28日から開始予定の「投票大戦 ~軍師大戦~」に先行した2つのピックアップ召喚イベントも同時に開始(関連記事)していることが順位上昇につながったもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、Epic Actionの『ファイナルファンタジー15:新たなる王国』がトップ30に復帰した。


 
■2月27日


月末控えるこの日(27日)の10時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、ガンホー<3765>の『パズル&ドラゴンズ』が首位をキープした。

この日のトピックスは、やはり前日2月26日にリリースされたばかりのパールアビスジャパンの新作『黒い砂漠モバイル』が早くも6位とトップ10圏内に入ってきたことだ。『黒い砂漠モバイル』は、PC版MMORPG『黒い砂漠』を原作としたオンラインゲームで、韓国や台湾、香港などでも人気を博しており、日本国内でのリリースに向けても事前登録者数が100万人を達成するなど大きな期待を集めていた。その期待に違わぬ好スタートを見せたと言えそうだ。
 
出所:AppAnnie


また、Vespa Interactiveの『キングスレイド』が前日の66位から13位まで駆け上がってきた。『キングスレイド』は、2月26日にメインクエスト第9章を追加する大型アップデートを実施(関連記事)しており、それに併せて新英雄「グレンウィス(CV.朝井彩加)」と「ドザルタ(CV.平山笑美)」の追加も行っていることなどが売り上げを伸ばす要因となったもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、2月26日より、サクセス新シナリオ「天空中央高校」の配信を開始(関連記事)し、新イベキャラ「鳳 爽矢」「鳩ヶ谷 達文」「高見飛鳥」「南原 風音」が登場したコナミデジタルエンタテインメントの『実況パワフルサッカー』が前日の163位から14位に急浮上した。
 
出所:AppAnnie



 
■2月28日


月末となる28日のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が首位を獲得した。

『FGO』は、2月27日18時より、「キングプロテアピックアップ召喚(日替り)」を開催(関連記事)しており、スペシャルイベント「復刻版:深海電脳楽土 SE.RA.PH -Second Ballet-」で登場するサーヴァント「★5(SSR)キングプロテア」が期間限定で新登場していることが首位獲得の原動力となっているようだ。

また、バンダイナムコエンターテインメントとドリコム<3793>の『ONE PIECE トレジャークルーズ』が前日の48位から7位に急浮上し、トップ10圏内に入ってきた。『トレクル』は、2月27日12時より、「超スゴいサンジ&ジャッジ」や「ヴィンスモーク・イチジ」「ヴィンスモーク・ニジ」「ヴィンスモーク・ヨンジ」「ヴィンスモーク・レイジュ」が全員ボイス付きで登場したスゴフェス「逆襲のジェルマ66」を開催(関連記事)しており、売り上げを伸ばしているもよう。
 
出所:AppAnnie


同じくトップ10圏内まで浮上したのが、前日の35位から9位に入った任天堂<7974>とDeNA<2432>の『ファイアーエムブレム ヒーローズ』だ。『FEH』は、伝承英雄召喚イベントを2月27日16時より開催(関連記事)しており、『ファイアーエムブレム 封印の剣』より伝承英雄「封炎の若獅子 ロイ」が登場している。
 
出所:AppAnnie


ほか、Cygamesの『Shadowverse』やSupercellの『ブロスタ』などもトップ30に復帰した。


 
■3月1日
 

月末月初の施策でランキングが大きく入れ替わる中で、FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が首位をキープした。

トップ10圏内では、コロプラ<3668>の『白猫プロジェクト』が前日の73位から4位、Cygamesの『グランブルーファンタジー』が同じく136位から6位に飛び込んできたのが目立つ。『白猫PJ』は、2月28日16時より、「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語」とのコラボイベント「魔法少女まどか☆マギカ プロジェクト」を開始(関連記事)しており、「鹿目まどか」や「暁美ほむら」ら5人の魔法少女が登場する「魔法少女まどか☆マギカ プロジェクトキャラガチャ」を実施していることが売り上げに貢献しているもよう。
 
出所:AppAnnie


一方、『グラブル』は、2月28日12時より、レジェンドフェスを開催(関連記事)しており、SSレア「フェリ」(リミテッドシリーズ)やSSレア「ヘルエス」(風属性)らが仲間になるキャラクター解放武器が新登場していることが順位を押し上げたようだ。
 
出所:AppAnnie


ほか、「フェス限定選手【SSR】若島津健」が「ドリームフェス」に登場(関連記事)したKLab<3656>の『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』などがトップ30に復帰した。
 
出所:AppAnnie

3月2日13時50分追記
記事公開当初、記事のタイトルに記載したゲーム名に誤りがありました。お詫びして訂正します。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)

会社名 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
URL http://www.gungho.co.jp/
設立 1998年7月
代表者 森下一喜
決算期 12月
直近業績 売上高923億円、営業利益343億円、経常利益343億円、最終利益223億円(2017年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3765

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事