イー・ガーディアンに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームTech記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > イー・ガーディアン、ゲームのチート行為の原因となる脆弱性など...

イー・ガーディアン、ゲームのチート行為の原因となる脆弱性などの検証・診断を行う「チート・ボット対策セキュリティ診断サービス」を開始

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
イー・ガーディアン<6050>は、グループ会社EGセキュアソリューションズとトラネルが連携し、ゲームのチート行為の原因となる脆弱性などの検証・診断を行う「チート・ボット対策セキュリティ診断サービス」を2月19日より開始した。

現在、ゲームユーザーがオンラインゲームを有利に進めるため、データやプログラムを不正に改ざんし、ゲーム内通貨やアイテムを増やしたりキャラクターのレベルを急激に上げたりする“チート行為”、マクロなどの自動化ツールを利用し24時間動き続ける“ボット行為”が横行している。空き時間に効率良くゲームを進めたいなどの理由で、チート行為に手を染める違反者が後を絶たず、ゲーム会社の対策や警察の摘発にもかかわらず「いたちごっこ」が続き、社会問題となっている。

特に、多くのユーザが接続しひとつのゲーム世界が共有されているオンラインゲームにおいて、チート行為は、ゲームバランスを崩壊させてしまう可能性を孕んでいる。適切な対策が取られない場合、満足度の低下などのユーザ離れに繋がり、ゲームタイトル自体の存続や企業の収益に大きな損害を与えることから、業界全体の課題となっている。

このような状況を受け、イー・ガーディアンは、長年に渡るWebアプリケーションの脆弱性診断で培ったEGセキュアソリューションズのノウハウと、多数のゲームアプリのデバッグ実績のあるトラネルのノウハウを活用し、ゲーム機能にチート行為を可能にする脆弱性がないかなどの検証・診断を行う「チート・ボット対策セキュリティ診断サービス」を提供する。

本サービスは、オンラインゲームを熟知したエンジニアによる対象ゲームの特徴を踏まえた攻撃者目線での診断や、実際にゲームをプレイしながらケースに応じたきめ細やかかつ柔軟性を持った対応を特徴としている。検証後は、脆弱性の報告だけでなく、リスク評価や対策方法などを含む目的用途に合わせたレポートの提出や、サーバ設定等を診断するプラットフォーム診断などにも幅広く対応する。

本サービスの提供により、チート行為がもたらす社会問題の解決に寄与するとともに、ゲーム業界全体の健全化に貢献していく方針だ。



 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( イー・ガーディアン

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事