18年10-12月決算、ディー・エヌ・エー(DeNA)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【速報1】DeNA、3Qのゲーム事業の減収減益要因は「主力タ...

【速報1】DeNA、3Qのゲーム事業の減収減益要因は「主力タイトルが軒並み低下」 年始好調と周年イベント実施で4Qは収益回復へ

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>は、本日(2月7日)、第3四半期(18年10-12月)の決算説明会で、ゲーム事業の業績は売上収益198億円(前四半期比で7%減)、セグメント31億円(同34%減)と減収減益だったことを明らかにした。

特定タイトルの低下ではなく、既存の主力タイトルの売上が軒並み低下したことに加え、一時的な会計処理で8億円の損失が発生したことによる。売上の低下に対応して73億円のコスト削減を行ったが、カバーできなかったという。

第1四半期から計画に対して遅れが生じ、第2四半期と第3四半期で挽回していく計画だったが、第3四半期ではコイン消費が低下し、計画に対する未達分がより大きくなってしまったという。
 


第4四半期(1-3月)は増収増益となる見通し。守安功社長(写真)は、1月の立ち上がりが良好で好調を維持していること、そして、主要タイトルの周年イベントを2月、3月に控えていることを主な増収増益要因としてあげた。

なお、一時的な会計処理とは、外部プラットフォーマーに対する債権額に関して、過去の支払手数料の形状漏れが判明し、過去分も含めて費用として計上したことによる。次の四半期では発生しないとのこと。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA))

会社名 株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
URL http://dena.jp/
設立 1999年3月
代表者 守安 功
決算期 3月
直近業績 売上収益1393億円、営業利益275億円、最終利益229億円(2018年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 2432

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事