フリークアウトに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム海外展開記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > フリークアウトグループ、韓国子会社としてFreakOut K...

フリークアウトグループ、韓国子会社としてFreakOut Koreaを設立 クロスボーダーマーケティング事業を強化

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

フリークアウト・ホールディングス<6094>を中心とするフリークアウトグループは、韓国に海外子会社として、FreakOut Koreaを設立した。

また、韓国事業の国内責任者として、韓国最大手メディアやグローバルメディア、アドテク企業にてGMを歴任してきたSangjae Lee氏を任命した。

同社グループは、シンガポール子会社が広告事業を統括し、アジアを中心に世界18ヶ国でデジタルマーケティング事業を展開してきた。ネイティブ広告プラットフォームを主軸にし、これまで同社グループが培ってきた世界各国のソリューションと、現地ローカル社員のナレッジを活かし、グローバルで総合的なマーケティングサポートを提供すること目指し、2018年秋よりクロスボーダーマーケティング事業の強化を進めている。

今回新たにFreakOut Koreaを設立し、クロスボーダーマーケティング支援の基盤をグローバル19ヶ国に広げ、展開していく。同社グループ内の各国各社が連携のうえ、それぞれが有するリソース、ノウハウ、テクノロジーを最適な形で最大限に活用し、グローバル展開を希望する顧客のマーケティング活動を支援していく。

■FreakOut Koreaの事業内容
1. ネイティブ広告プラットフォーム事業
韓国ローカルメディアのモバイルインフィード面をネットワーク化し、韓国国内にてオンラインマーケティング活動を行う広告主・広告代理店向けに販売する。

2. 越境ECマーケティング事業
日本を始めとした韓国国外にある通販企業に対して、韓国国内向けのマーケティング支援全般及び韓国国内のローカルメディアやインフルエンサーなどの買い付けを行う。また韓国国内の通販企業に対しても、当社海外グループ会社と連携し、韓国国外でのマーケティング活動全般を支援する。

3. アプリのクロスボーダーPR/マーケティング事業
グループ会社であるアプリビジネス特化型の専門商社「本田商事」と連携し、韓国国外アプリクライアントの韓国国内でのPR/マーケティング領域全般及び韓国国内アプリクライアントの韓国国外進出時のPR/マーケティング領域全般を支援する。

フリークアウトグループは、引き続き海外事業の一層の強化・拡大を推進し、同社グループビジョン「人に人らしい仕事を」のグローバル規模での実現を目指していくとしている。 

<FreakOut Korea概要>
名称:FreakOut Korea Co., Ltd.
所在地:11F-115, WeWork Gangnam Station, Hongwoo Building, 373 Gangnam-Daero, Seocho-Gu, Seoul, Korea
代表者名:代表取締役 山根 賢
事業内容:韓国国内におけるスマートフォン向けネイティブ広告プラットフォームの提供及びインバウンド・アウトバウンドのクロスボーダー事業
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( フリークアウト

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事