バーチャルキャストに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > バーチャルキャスト、3Dアバター&3Dデータ投稿PF「THE...

バーチャルキャスト、3Dアバター&3Dデータ投稿PF「THE SEED ONLINE」を2月中旬より開始…「カスタムキャスト」や「SHOWROOM V」とも連携

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


バーチャルキャストは、VR向け3Dアバターファイルフォーマット「VRM」で作成された3Dキャラクターと3Dデータをアップロードし、各種VRサービスや連携アプリ共通で利用できる流通プラットフォーム「THE SEED ONLINE(ザ・シードオンライン)」を2019年2月中旬に提供開始する。

THE SEED ONLINEでは、VR環境で利用できる「VRM」形式のアバタ―、アイテムなどのあらゆるデータをアップロードすることで、各種VRサービスや連携アプリ内の共通データとして利用することができるようになる。さらに複雑な動作をプログラムできるアイテムや、背景等の投稿も可能となる仕組みも準備しているほか、投稿されたデータを「THE SEED ONLINE」上で販売することもできる。

これにより、「作って(作成)」「集めて(投稿・流通)」「VR空間で遊べる(自由な使用)」という、VRを楽しむための体験すべてをこのプラットフォーム上で実現する。

サービス開始時は、同社の「バーチャルキャスト」はもちろん、ドワンゴとS-courtが提供する「カスタムキャスト」、SHOWROOMが提供する「SHOWROOM V」などを予定しており、プラットフォームの枠を超えた自由なコラボレーションを実現することで、サービスの垣根を超えたユーザー体験を提供する。

THE SEED ONLINEは、提供開始以降も連携プラットフォームやサービスを随時増やし、以下の段階的なアップデートを行っていく考え。


今後のアップデートについて
(1)アバターだけではなく、VR空間で使用できる3Dデータ・アイテム、そしてそれらを組み合わせたギミックを作り込めるプログラミング環境を提供し、さまざまなプラットフォームで使用できる「遊び」をつくり、流通できる仕組みを提供。
(2)投稿された3Dデータの複製や再利用を防止し、著作権益を保護する機構を開発。3Dデータ資産を持つゲームメーカーやIP権利者と提携し、各3D/AR/VR/MRサービスで使える、3Dデータの流通、収益化を目指す。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( バーチャルキャスト

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事