ディー・エル・イー(DLE)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(12/4)】難地合い下でバンナムHDやセガサ...

【ゲーム株概況(12/4)】難地合い下でバンナムHDやセガサミーHDが堅調 gumiは大幅反落 会計処理問題に揺れるDLEが急反落

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
12月4日の東京株式市場では、日経平均株価は8日ぶりに反落し、前日比538.71円安の2万2036.05円で取引を終えた。前日までの上昇による過熱感の高まりに加え、為替が1ドル=113円台前半まで急速に円高方向に振れたこともあり、朝方からじわじわと値を下げ続ける展開となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、全体市場同様に売り優勢の展開の中でバンダイナムコHD<7832>やセガサミーHD<6460>がしっかりした動きを見せた。

ほか、ガーラ<4777>やアエリア<3758>、カヤック<3904>などがプラス圏をキープした。

半面、前日にスクウェア・エニックスの新作『WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争』を材料に急動意を見せたgumi<3903>は大幅反落し、任天堂<7974>やガンホー<3765>、イグニス<3689>、マイネット<3928>などの下げもきつい。

前日に発表した第1四半期決算が、不適切な会計処理への対応で最終赤字となったほか、過年度の決算短信と有価証券報告書の訂正も開示したDLE<3686>は急反落した。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ディー・エル・イー(DLE)

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事